FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産って?

2015.05.25 02:50|本日のツボ

世界遺産とは どのように認識されていますか?

では 文化遺産は?

自然遺産とは?

世界遺産には 訪れてみたいですか?


世界遺産になると 世界の人に注目を浴びます。

ISがシリアのパルミラ遺跡を破壊しています。

良くも悪くもターゲットになるのです。


「うみ やま あひだ」という映画を先行で拝見しました。(,15.6月全国公開)


伊勢神宮の式年遷宮の記録を美しく切り取ったものでした。


日本人はそれを20年毎に 1300年も続けています。


まさに 自然と共生した循環型の行事。


それは 常に若々しくある姿です。


それが 伊勢神宮の式年遷宮のコンセプト。


作ったなりの建物は 人々の生活の変化で


不要となり 朽ちて廃墟となってしまうものがあります。


遺産と廃墟の違いは?


過去の生活を理解出来れば遺産となり


理解できなければ廃墟となる。


ネパールの大地震で 世界文化遺産の建築物が多数崩壊してしまいました。


自然の力に人間は敵わないのです。


自然遺産とは 人と自然との共生。


自然遺産とは 住む人の意識。


大切に思う事を大事に次世代に繋いでいく事が


誇りであり 生きていく事と。


世界遺産に登録するために


あえて「何か」をする必要は無いのです。


人は自然と どう折り合いをつけて生きてきたか。


それを次世代に引き継いで繋いでいく事が大切なのですね。


私達の生活の中で 一千年を感じるものがあるでしょうか?


今 人々は 早く結果を出そうとする事ばかり考えています。


その中に 昔と変わらない 自然の姿があるでしょうか?


人は 背もたれがあると安心します。


同じ様に背後に山や森があると落ち着くそうです。


宗像は 低い山々 広がる海 多くの古墳群 神々が宿るロマン。


そして 豊かな自然。


更に 宗像の人々は 誇りと思う事を大切に次世代に伝え繋いでいます。


この絶妙なバランスは かけがえのないものです。


自然遺産とは そこに 住む人の意識であり


生きていく事。


自然と文化を繋いで 人は海と森との共生に貢献しています。


それが 町や村を支える事になっています。


木を植えよ。


木には神が宿るひもろぎとなる。


まさに アニミズム(animism)。


人々は太古の昔から 自然の脅威に侵されながらも


共生して生きてきた。


自然に自然(木を植える防災林)で対抗する事も考えてきた。


それは 一千年以上も前からの同じ姿。


自然が無い地域に 人は 生きていけないのだろう。


自然が無い所には 人は 生きていけないのかもしれない。


だって 人は 自然の一部だから。


何でも早く済ませられる世の中は 素晴らしいのかもしれない。


でも 人が 大人に成長する為に必要な時間と同じ程


若木が大木になる時間が必要な様に


物事が熟成する時間も 必要なのだろう。



第2回 宗像を世界遺産にと考えるフォーラムで学んだ事です。


大変 勉強になりました。




Comment

非公開コメント

| 2018.09 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Catherine

Author:Catherine
気功師 Catherineです
女性のための
出張気功、気功教室を行っています

上海气功院 春日 -Catherince-

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。