FC2ブログ

命の重さと感謝

2013.01.06 11:18|お知らせ
命は 老いも若きも等しいと思います。

死にたい人は 死なせてあげても良いんじゃない?

そう 問われて 私は激しく顔を横に振りました。

そんな事したら 私は今 生きていません。

あの時 死んでいたら

今の大切さを知る事は なかったでしょう。


命があるという事は

その命を使って

なし得なければならない事があるからです。

それが何か と探すのが

人生ではないでしょうか。


いや、若い人じゃないよ。


いえいえ、お年寄りこそ私達の知恵袋なのです。

お年寄りがいらっしゃる家族は

まだまだ そのお年寄りから学ぶ事が沢山あるのです。


介護で迷惑かけてる…


とんでもない!

今までのお返しをさせて頂いているのです。

気にする事なんて ちっともありません。


介護側も 大変なんだよ。


介護側に立てば確かにそうでしょう。

でも、両親か私達を育ててくれた時も

何とかして育ててくれました。

ほら、お返ししなくちゃ。


お金もかかるし、重労働だ。


将来 私も次の世代に介護されるのでしょう。

順送りです。

今のうちに私の分の介護を

今 必要な方に私が介護させて頂きたいと思います。

どうぞ、介護される人は 喜んで受けて下さい。

あなたは その権利があるのですから。

でも、必ず感謝の気持を持って下さいね。

感謝する・感謝される って

忘れがちになるけれど

とっても大切な事です。

とっても大切な事です。

Comment

非公開コメント

| 2019.09 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

Catherine

Author:Catherine
気功師 Catherineです
女性のための
出張気功、気功教室を行っています

上海气功院 春日 -Catherince-

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ページトップへ