FC2ブログ

博多 養生塾

2013.02.28 18:54|お知らせ

なんと!!

帯津良一先生から 直接お葉書が到着しました!!

えっと、取り敢えずお知らせです。

11月9日(土)で決めます。


スポンサーサイト

今の自分

2013.02.28 09:53|お知らせ
今の自分を認めてあげましょう。


この「自分」は

あなた自身であり

今あなたの目の前にいる人や

あなたが思い描いている人です。


出来ない事があっても良い。

次に出来るように 対策を考えれば良い。

今は その問題に直面している「自分」の姿を

「かっこ良いなぁ」って 一目置きましょう。

泣いてても 落ち込んでても

その一生懸命さを讃えましょう。

ひと段落したら

さあ、始まりますよ。

快進撃が。

葉っぱの帽子

2013.02.27 16:58|お知らせ

少し前のお地蔵様です。

雨に濡れたお身体に ピッタリとくっ付いた落ち葉が

とてもユニークで 思わず写メりました。

笑顔もステキですが

まるで帽子を被っているようなお姿に

微笑まずにいられませんでした。

人の手によるものではなく

自然の成り行きは 素晴らしいと思いました。

私達の生活も自然の成り行きの中で進んでいます。


事実は 小説より奇なり。


人の考えが及ばない自然の成り行きを

更に 楽しむ事にしました。



悩み

2013.02.25 01:23|お知らせ
悩みは、

私達自身が認めなければいけない事なのです。

認める事で次の展開が始まります。

カトレア(麗花:レイファー)

2013.02.24 16:13|お知らせ

ビロードの様な花びらと

淡い薫りが愛らしい蘭です。

お客様宅で拝見させて頂いた お花です。


昨日の「養生塾」の話も盛り上がり

楽しい時間を過ごしています。


生きる

2013.02.23 05:17|お知らせ
私達は

自分の弱さを克服するために生まれて来ました。

あれ?

2013.02.22 01:02|お知らせ

駐車場を出ようとして目の前を見ると

車の上にペットボトルのお茶がありました。

きっと今、お店の中で

喉が乾いて困ってるんだろうなぁ。

え?よく見ると中に人がいます。

という事は、このまま忘れられてペットボトルは…

一滴

2013.02.21 04:44|お知らせ
この水の一滴は

無くては 生きてゆけず

程良ければ 充実し

過ぎれば 災難となります。


いろんな事に 当てはまりますね。

粒子

2013.02.20 02:07|お知らせ
一粒 たった一つの粒の存在は

物事の原点です。

粒が沢山集まって形を成し

粒が拡散して隙間が出来 自由に動けます。

粒は、原子のように自由に動き

くっついたり離れたりします。

粒は、意思を持って動きます。

粒は、私達の一人ひとりなのです。

気功と瀧行

2013.02.19 04:33|お知らせ
私にとって瀧行は とても大切です。

今の私には 気功の師匠がいません。

(小野謙一先生は 既に亡くなってしまったので…)

自分で切り開いていかなければならないのです。

瀧行に出会って 気功を客観的に見つめ

瀧行と気功の共通点を知り

瀧行と気功は その他の代替医療と土台が一緒なのだ

と感じています。

人間が知り得ない 未科学の部分で

人が「何となーく」とか「○○みたいな」といった

直感の様な 人が感じる部分

に近づけると思っています。

肉体を治す西洋医学に対して

肉体でない部分(心や気持ち)を癒す代替医療。

医療は そんな分け方が出来るのです。

それを提唱して下さったのが

帯津良一先生です。

あなたの武器

2013.02.18 02:48|お知らせ
嫌で避けようとする事は

あなたにとって一番大切な事です。

その嫌な事を克服すると

新しい景色が見えて来ます。

その時 その嫌な事は あなたにとって

一番の武器になっています。

これも壁の一つでしょうね。

うどの大木

2013.02.17 00:10|お知らせ
私は 自分をうどの大木の様だと思います。

元気で素直で ただ年だけを重ねて来たから。

今では木にも植物にも俗せなくなってしまいました。

でも 生きてる。

生きるために生まれたのだから

精一杯生きていこうと思います。

背後の情報

2013.02.16 18:21|お知らせ
背中で物事が 進んでいる時があります。

集中する時間の合間に

必ず背後の情報を五感でとらえて下さい。

リラックス

2013.02.14 06:32|お知らせ
「キャサリンさんの傍に来たら 急に落ち着きました。」

「キャサリンさんが家に来てくれると眠くなる…」

上記二つは お客様の声です。

気功では 場所やその人のいる所の「気」を

「気場(きば)」と言います。

上記のお客様の声は まさに

私の気場に入った事を意味しています。

リラックス出来るなんて

ステキな気場でしょ。

あ、私自身が一番リラックスしてました。

(⌒-⌒; ) アハハ…

福岡県「女性研修の翼」

2013.02.12 06:25|お知らせ


昨年11月に研修にいらした方々の

報告会がありました。

女性が働き続けるための海外の様子を知るべく

仏国・蘭国を研修されました。

当然ですが 海外でも女性差別があります。

しかし 男性に家事と育児を

ほぼ半分 分担してもらう事で

家事の理解と育児の幸せ感を

わかってもらえているようだ との事でした。

また そうしないと

生活が成り立たなくなっているのが現状です。


仏国の家族手当金庫の財源は

60%が企業から
20%は社会保障目的税から
20%は国の予算から です。

元々 企業家族手当を出していたので

60%もの出資を企業がしているようです。

そのため 子育ての支援が厚くなっています。


また 仕事の時間など

働き方を会社と話し合う事が出来るので

時間を過ぎて保育園に迎えに行けなければ

子供は 警察に連れていかれる事もあるそうです。

(びっくりですね。)


女性の母親になるための

身体的変化は避けられません。

しかし 社会的能力は 男性と大きく変わりません。

体力的に差がある労働も機械の発達で

差は縮まりました。

女性が弱いとされている判断力などは

経験や訓練などで補う事が出来ます。

そして それが責任ある仕事として女性に託される事が

男性を仕事の重圧から解放し

鬱や過労死・自殺から守るのです。


「オランダの奇跡」が日本でも起こると良いなと

経済回復を願いました。



ピアノの音に心洗われて…

2013.02.11 06:17|お知らせ
私は何を一番に考えたいのだろう。

ピアノの音で

悩みの森に光が差してきたように感じました。

勿論、直ぐに

手入れが行き届いていない思考の森は

閉ざされてしまうのかもしれないけれど。

日が差すと言う事は

方向性が見えてきたと言う事につながります。

慌てないで、着実に歩みを進めて行きましょう。

温かさ

2013.02.10 20:55|お知らせ
一昨日は 春日市商工会 サービス部会の

会員交流会がありました。

私は 初めて司会を任され 緊張の中

ボロボロの結果に 落ち込んでいました。

所が 多くの会員様から

「頑張ったね。」

「それが いいんだよ。」

「これから 期待してるよ。」と

温かい声かけを して下さいました。

その時 心のどこかが 変化したのです。

勿論、良い方に。

そして、昨日 男女共同参画の公演で

「私でよければ 頑張ります。」と

今まで経験のない事にも チャレンジする事を

後押し されました。

逃げるのではなく 目を向けよ と言われているようでした。

私は 今年度 サービス部会の幹事を させて頂きましたが

来年に向けて 自信がなく

来年は お断りするつもりでいました。


折角 頂いた温かい言葉を 裏切っていいものだろうか?

また 事情を知っている友人の事を考えると

力はなくても 私に出来る事は 手伝おうと思わずにいられませんでした。

文面だけでは わかりにくいかと思いますが

瀧の先達が言うように


「選択する時は 辛い方を選ぶ。」


これが今の私にとって必要なのかもしれません。

じょなさんクラブ(春日市男女共同参画プロジェクト)

に 入って良かった。

50の手習い とは よく言いますが

新たな挑戦を 仕掛けていこうと思いました。

相手を選ぶ

2013.02.08 03:30|お知らせ
そもそも、相手を選ぶってどういう事なのだろう。

自分は 相手を選べるほど立派なのだろうか。

自分以外の人をどこかで

始めから否定していないだろうか。

考え方が違うだけのはずなのに

上手くいかないだけでその人を

自分と合わないと思うのは

自分の おごりたかぶり かもしれない。

謙虚に自分を観つめてみよう。

落ち着かない?

2013.02.07 19:21|お知らせ
私が信頼する友人から

「鳳凰やら飛天やら…不思議な雲が多すぎ~

土地の波動・ざわつく・気忙しい

自然界の変動・社会の動き…」

とメールがありました。

そうか、私自身の調子が悪いだけじゃなさそうだ

と気付きました。

(明日の商工会の司会をするので緊張してます。)

そう言えば、周囲の人も調子悪い人が多いのです。

iPhoneも調子悪いし。

ご自愛下さいませ。

磨きをかける

2013.02.06 22:41|お知らせ
トマトがサクッと切れる包丁は

繊維を傷めないので 素材の美味しさを生かします。


金属で出来た包丁は 火と水を潜り抜け

鍛えられ 磨かれて 素晴らしい道具になります。


私達 人間も五感を磨く事で

素晴らしい生き方が出来るのです。

視覚 聴覚 臭覚 味覚 触覚 。

それら五感の入口である

眼 耳 鼻 口 肌 を清め

その感覚を敏感に研ぎ澄ますと

今まで わからなかったものに気付きます。

その時 働く第六感と言われる意識

即ち 無意識が働き始め

人の本来の熟慮する力は

自分以外のものを思いやり大切にする事が

自分の住む環境を押し上げ仲間と共に

伸びて輝いていく事に気付くでしょう。


包丁は 一人でトマトを切れません。

包丁を使う人が必要なのです。

治りたい

2013.02.05 04:54|お知らせ
「何とか気功で治せませんか?」

治せるものなら治したい。

でも、気功は 病気を治す事は出来ません。

手術の後 傷がふさがるのは ご本人の自然治癒力です。

気功は

その方の自然治癒力を高めるお手伝いをします。

でも、気功を受けるだけでは

自然治癒力を 高めるのも限界があります。

自然治癒力は そのご本人の中に芽生える

生きるエネルギーなのですから。

あなたが「出来る事」を実行すると

あなたが辛い立場から早く抜け出す

きっかけとなります。

行動力は

自然治癒力を同時に引き上げてくれるからです。

だって 自然治癒力って

あなたの生きるエネルギーなのですから。

あなたが生きていきたいと思う事が

あなたの生きるエネルギーなのですから。

より幸せになるために

2013.02.01 22:50|お知らせ
幸せな毎日が平凡に流れていきます。

我儘を言い

ちょっぴり贅沢をし

変化の無さに「つまんない」と感じ

そのくせ 変化を嫌うなんて

都合よすぎですね。


今のこの幸せで満足するか

より幸せになるために腰を上げるか


今が考え時かもしれません。
| 2013.02 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

Catherine

Author:Catherine
気功師 Catherineです
女性のための
出張気功、気功教室を行っています

上海气功院 春日 -Catherince-

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ページトップへ