FC2ブログ

オーロラ

2011.11.30 02:20|お知らせ

宇宙から見たオーロラをご覧になりましたか?

超高感度カメラにより見たままの美しいオーロラだそうです。
----
何だか世界感が変わりそうな位の感動です。


スポンサーサイト

宮大工

2011.11.29 00:02|お知らせ
先日、伯父の49日の法要の為に鹿児島へ行きました。

田舎ならではの 立派な玄関です。

そう言えば、祖父は、宮大工でした。

実際に仕事をしていた所を見る事は ありませんでしたが

母から仕事ぶりを聞く事がありました。

伯父は、その流れからか、建築関係の仕事をしていました。

采配の上手い 職人さんを大切にする人で

多くの人から慕われていました。

両親世代の人がポツポツと他界されます。

時代がゆっくりと、でも、大きくうねりながら

変化して行くのを肌で感じています。

低血圧

2011.11.28 04:13|お知らせ
久しぶりの頭痛がしました。

この痛さは 血圧の下がり過ぎです。

時間が経って測ると 上が90代でした。

痛み始めは どの位だったのだろう…と 考えただけでぞっとしました。

ハイペンを服用しました。

30分後には 復活しました。

現代西洋医学の良い所は、この速効性なのです。

毎日の健康作りと 急性期は、対処の仕方が違うのです。

良いとこ取りで元気に過ごしましょう。

命は、一つの世界

2011.11.27 00:37|お知らせ
あなたに持病があっても、あなたの中でバランスが取れていたら

それで良いのです。

あなたが無茶をすれば、あなたと言う自然が壊れてしまいます。

気温 4℃ 天候 晴

2011.11.26 17:52|お知らせ
キンッ と冷えた朝になりました。

空には 雲一つ無く、畑観音の滝に向かって

車を走らせている時の空は 幻想的でした。

濃い藍色に薄っすらとオレンジがかった点が

次第に横に広がって行く様は、見ていて勿体無いほど

美しい光景でした。

その美しさは 初めて冬を迎える私には

厳しい洗礼を与えて下さいました。

本日 初めて「滝行を止めようかな…」と、思いました。

それほど 今日は 寒かったのです。

前の方が滝に入ってらっしゃる間は、川の直ぐ近くで待つのですが

その間、手を握り合わせて固まってしまっていました。

すると、導師が

「寒くなーい!!」と、私に向かって大声で仰いました。

でも、私は 既に寒いを通り越して 痛い 状況になっていました。

清める時の水は、それほど冷たくなかったのですが

滝に入って直ぐは、祝詞が言葉にならないのです。

歯が合わないような 息が出来ないような…まるで 溺れてる様です。

前回の滝行の時は、始めの祝詞を終え 次の祝詞の時には

身体の芯から温かくなる感じや 滝の一部になった感じを

味わいましたが

今日は、最後まで 自分一人が ポツンと立ちすくんでいるようでした。

祝詞も途中で 出て来なくなったり、声も小さくなってしまいました。

滝から出る時は、フラフラで 今にも転びそうでした。

川からあがる時は、先輩方が手を差し伸べて下さった位です。

ショボンと更衣室に戻り 着替えていたのですが

何と 寒さで震えて 服が着替えられないのです。

袖に手が通らないし、ボタンがとめられません。

(その前の下着は もっと大変でしたが。笑)

でも、先輩方は そんな私に焚火で焼いたお芋を 用意して下さってました。

「はい、温かいよ。」

と、ホクホクした美味しいお芋を頂き 頬張りました。

熱っ!でも、美味しい!!

薪に埋れてしまった他のお芋を探しながら

「そんなに喜んでくれるんだ。畑のやり甲斐があるなぁ。」と

お芋を提供して下さる方が 満面の笑みで仰いました。

暫し 焚火にあたった後は、焚火に水をかけて消火し

麓の観音茶屋まで戻りました。

今日のご飯は ピカピカで、味噌汁も熱々で とっても美味しい!

いつも同じなのでしょうが 毎回 その日が一番美味しく感じてしまいます。

幸せだなぁ~

よし、滝行前後の寒さ対策を考えよう。

懲りない 「滝バカ」の出来上がりです。

(いえ、私は 「滝ガール」と呼んでいるのですが…)

no title→仕切り直し

2011.11.25 05:12|私の心の中
身体は一つだけれど、色々な物事は 同時進行しているのだから

それぞれに、気配りをしないといけませんね。。

人は、目の前に見える物に左右されやすいものです。

ならば、その時は 目の前に見えている事から片付けて行くしかありません。

その時 制限時間を必ず設定する事が私には欠けている事に気付きました。

今更そんな事に気付いたの?…

いえ、気付かず時間を無駄遣いしている場合ではないのですから。

最近の自分の行動が不満でならないのです。

今、この時間から再度仕切り直して、気を引き締めて

さあ、頑張るぞー。

みーつけ(ミーすけ)

2011.11.24 02:39|お知らせ

主人の実家にいる猫です。

猫ってなかなか 写真撮影が難しいですよね。

次女に抱っこしてもらいました。



気温 7℃ 天候 雨

2011.11.23 23:59|滝行
今朝は、篠栗の金剛の滝に行きました。

ここ数日 気温が急激に下がり、とても寒かったのですが

21日行を一週間過ぎたところという方や

本日から、21日行に入る方など、凄腕の方ばかり。

ろうそくや お線香をあげながら、神様方や お地蔵様に

皆 それぞれに ご挨拶をしていきます。

その後は、本堂の前で 皆揃って 般若心経と真言を あげていきます。

私は 用事があったので、2番めに入らせて頂きました。

畑観音と違って、岩の階段の下で、お不動様にご挨拶をいたします。

「船漕ぎ」の動きと掛け声をして、岩の階段を登ります。

東西南北天地滝に柏手を打って、お不動様の真言を唱えます。

もちろん、お不動様の剣をお借りして 九字を切るためです。

九字を切って 滝にいよいよ滝に入ります。

この後、本当は 滝に入る前に もう少し作法があるのですが

初心者の私は まだまだ教えて頂けません。

と言うより、そんな余裕が無いのが 本当の所です。

滝に入る瞬間の為に 身構えているようです。

六根清浄を唱えながら、右手・右足・左手・左足を

滝の水で清めていきます。

冷たい!!

始めの祝詞が終わる迄は、水の冷たい事と言ったら!

畑観音の柔らかさとは違って 澄み切った感じです。

でも、二つ目の祝詞から

水の冷たさを 心地良く受け止められました。

三つ目の祝詞が終わった後、般若心経を一巻あげて

滝からあがりました。

導師に 清めて頂いて、本日の滝行は 終わりです。

うーん、何だか 自分に不満です。

もっと、上手に出来ないものでしょうか。


今日も お水を頂いて 帰りました。

甘くて美味しい お水でした。

只今、昼ごはん

2011.11.22 15:36|お知らせ

母の手作り弁当です。

最高に幸せ。

何といっても、卵焼きが美味しいのです。

あなたは、お母さんのお弁当で好きなおかずは 何ですか?

滝行の後は、ご馳走

2011.11.22 00:07|本日のツボ
さて、19日の 滝行の後 の話です。

畑観音の滝のふもとには

「観音茶屋」と言う川魚料理などを出して下さるお店があります。

土曜日の滝行の後は こちらで美味しい朝食を頂くのが 恒例です。

s-IMG_0159.jpg

ね、美味しそうでしょ。(600円)

今回は 滝行をされてる方の 自宅農園で作って下さった

焼き芋 や 大根おろし もありました。

何故か 川魚でない鯵が…でも これが 美味しいこと!!

骨まで さっくりと 食べられます。


滝行の所作についてや 普段の何気ない話など

滝のお仲間と いろんな会話をする 楽しい時間です。

時には 誰かが うつらうつらと 眠くなる時もあります。

滝に打たれた後は 心地良く 眠くなる時もあるので

皆 気付いても 寝かせて下さいます。

だって、これから また 車を運転して帰るのですから。



さて、畑観音を後にして福岡市内の とあるお店を 目指しました。

畑観音のお水は 眼病に効果がある といいます。

そのお水を頂いてきたので いつも 出かける

「十六夜堂」へ お土産に持っていきました。

尋ねると、まだランチをやってる時間との事。

s-IMG_0160.jpg

この日は マスターの 改進作のカレーライス。(700円)

お肉が 溶けるように トロトロ。

クラムチャウダーの アサリ貝が また 美味しい。。。

通りに面したカウンターを陣取り

調子に乗って ノンアルコールのビールを注文

…クー…美味しい

っと、贅沢三昧の一日でした。

でも、この日の夜は DJが来て お祭り騒ぎだったそうです。

夜 行けばよかったな…

11/19の滝行

2011.11.21 08:22|光に向かって
気温19℃ 天候 雨、畑観音の滝場の寒暖計は 16℃でした。

いつも 家を 出るのは 6時前です。

この日は 激しい雨が降っていました。

九州高速道路は 80キロ規制から 50キロ規制と

時間を追って 雨の激しさを 伝えていました。

でも、大丈夫。

なんたって、水の神様・竜神様に会いに行くんだから。

激しい雨でしたが ちっとも怖くないドライブでした。

いつもなら、ハラハラするのに…


滝のふもとの 観音茶屋に着いて 川を覗くと…

いつもの3倍くらいの水量です。そして、

川の水の色が 濁っていました。

(運動場の…違)

そして、滝場に着くと…

s-IMG_0154.jpg

うそーーー、今日は、しないよね…

え?(汗)入るの?ここに?マジで??


で、「初心者は 危ないから 左側の小さな滝に入りなさい。」

はい、諸先輩方は、右の大きな滝の奥へ

私は 左の小さな滝へ 入りました。

始めに書いたように 滝場の気温は16℃でしたが

水量が多いため 滝の側では水しぶきが激しく

待っている間にすっかり塗れてしまいました。

水量が多いと、風も巻き上がるんですね。

次第に 身体が冷えてきました。

膝が笑っています。ハハハ…

でも、大変なのは滝に辿りつくまでと 行をした後の移動でした。

右の滝に向かって九字を切っていると

私の肩を 棒がチョンチョンと叩きます。

ん?と振り向くと 導師が笑って言いました。

「そっちは 人が滝に入ってるから九字を切っちゃいかん。」

そうです。右の滝からは 勇壮な先輩の声が聞こえています。

ww 「すみません」ww

小さな滝に向かって九字を切…っている最中ですが

何しろ滝の勢いが凄いので巻き上がる風が私の滝着を…

ちょっぴり、裾を気にしつつ、遂行したのでした。

(ん~、滝着に工夫をせねば…)

滝に入ると、

水の勢いは 強いけれど 気持ちよく 行をする事が出来ました。

ただ、水の勢いが いつもより強いため

足元の大きな石が ゴトゴトと動きます。

足元が安定しません。

何度か踏み代えて、足場を確保します。

その後も足の直ぐ横の石が 不規則な滝の水に合わせて

ゴトン ゴトゴトと動きます。

祝詞…上手くあげられません。

集中していないのが 良くわかります。

真言・般若心経…耳に 水が入ります。

滝の音に消されて 自分の声が聞こえません。

それでも、何とか 声を出して 頑張りました。

途中、先輩方が 大きな滝で入れ替わりました。

いつも、笑顔の先輩は 真剣な眼差し そのものです。

そう、ここで 転ぶと流されます。

先輩は、慎重に慎重に 滝へ向かっていました。

真剣な顔って良いですねぇ。

さて、滝を出ましょう。

っと、足元が おぼつかないのです。

滝を出て、滝と左右の不動明王様にお礼を…

ヨロヨロ 右に左に後ろに…とバランスがとれず

おっとっと。

導師の「危ない!!」と言う声が聞こえました。

続きを読む >>

ホークス 8年ぶりに日本一!!

2011.11.20 23:59|本日のツボ
いやぁ、良かった、良かった。

現地 博多の街としては、待ちに待った 日本一。

ここ数年の「感動をありがとうセール」に飽き飽きした

博多の人々。

さて、何を買おうかな、ルンルン。


続きを読む >>

意外な意見

2011.11.19 21:56|本日のツボ
私は 気に入ってる人(Aさん)のブログをよく見ています。

その方と 直接お会いする事が 出来ました。

その後、その方のお知り合い(Bさん)にもお会いする事が出来、

ご縁って 不思議だなぁ と思っていました。

Bさん「あなたも ブログ 書いてるの?」

私  「はい 。Bさんも Aさんのブログを読まれますか?」

Bさん「いや、長いからねぇ。」

え?っと 思いました。

まあ、直接 ご本人を ご存知ですから

ブログで 改めて 確かめる必要も ないのでしょうが

Aさんの日々のお話は とても 興味があったので

とても 意外 だったのです。

だから、少し 悲しかったのです。

確かに 読むのは 時間もかかるし 大変ですが

きっと 書いてるAさんも 時間を割いて 書いて下さってるはず…

やっぱり 直接 お話しないと 認識は ずれるものですね。

それを、多少 補うために メールやネットが あるのでしょうね。

ネットは 関心が無いと 訪れてくれませんもの。

Bさんは、今後 Aさんのブログに 行く事はあるのでしょうか?

女子会

2011.11.18 23:58|事業
セダン草のお話。

ステキな美容液を製作中のお話を聞きました。

可愛いロゼ

2011.11.17 23:40|お知らせ

ボージョレを飲んでみました。

フルーティで美味しいです。

違和感

2011.11.16 23:59|本日のツボ
違和感があった時、

充分 気をつけないと いけませんね。


韻を踏む

2011.11.15 14:07|光に向かって
「韻を踏む」と言うと、とても高級な感じがしますが

言葉遊びと言いますか、おやじギャグの連発に

目が点になりながら、まだ 修行が足りないと 気付きます。

言葉は ただの「言葉」ではなくて、

「音の響き」に 意味があるのですね。

物の形も 似ているものは 似た作用がある と聞きます。

すべてとは 言いませんが

見えるもの、聞こえる音、発する言葉、漂う香り

触れる感覚、感じる想い…

似ているものや 近しいものは、決して 無関係ではなく

何らかの方向に向かって導いてくれているヒントなのでしょうね。

私達の向かっている所は、果たして、どんな所なのでしょうね。

そして、その先には 何が あるのでしょうね。


きっと、笑顔が いっぱい 溢れているんだと思います。


必要なもの

2011.11.14 01:37|私の頭の中
どうも、私には 目・鼻・口が 必要らしいのです。

よくわからないのですが、とても気になる所である事は

確かなようです。

かと言って、何か思い当たる事はなく

暫く、気にしつつも 気にせず

目・鼻・口 と 付き合っていきたいと 思ったのでした。

んー、何だか 歯切れ悪い 本日の内容で、すみません。

気温 13℃ 天候 晴

2011.11.13 10:57|本日のツボ
昨日は、北九州市八幡西区の 畑観音 の滝へ行きました。

タイトルの気温は、車の外気温です。

今日 滝の近くに 寒暖計があるのを 見つけてしまいました。

その値は…

11℃

思わず、ううっ 私にとっては 一番寒い 滝行の日 となりました。

駐車場は 滝場から200m程 川の流れに沿って

下に降りた所に あります。

だから、2℃ 温かいのでしょうね。

さて、前回の滝行から 短い祝詞を あげる事が 出来るようになり

今回からは 自分で 九字を 切って入りました。

と言っても、導師が 側で もう一度 教えて下さいました。

今日は 手前にある 勢いの良い滝の方に 入りました。

水圧も いつものように 頭が痛くなる位 強いです。

肩も 叩かれているように 感じます。

今日は 少し後ろに 立とうとしましたが

足元が ミズゴケで 滑りやすくなっていたので

あまり 無理しない所に 立ちました。

時々、水が口に入り祝詞を 一呼吸おきながらあげていきます。

耳に 水が上から当たって ゴーっと音がします。

思ったほど 水の中は 寒くありません。

その時、「待ってる間が 寒い」と

以前 誰かが 言っていたのを 思い出しました。

祝詞を キリのいい所で 終わらせました。

導師から

「あまり長く滝に入ると 疲れて 帰りの車で眠くなるよ。」

と アドバイスされたのも 思い出していました。

八方塞?

2011.11.11 00:14|私の心の中
したい事と、やらなきゃいけない事と、

堪ってる事と、貯まってる事と、

迫っている事と、追ってくる事と…

ひとつづつ やっていけば 良いのだけれど

何だか 焦っている私 がいます。

まあ、こんな日も あるさ。

お母様方へ

2011.11.10 23:57|本日のツボ
あなたの子供は、あなたのものではありませんよ。

子供は 神様から預った命です。

あなたは その子が生きていく上での環境を作る義務があります。

報酬は 子供の笑顔です。

ね、何ものにも代えがたい幸せでしょ。


11/9 気温 16℃ 天候 曇

2011.11.09 20:30|お知らせ
先週の土曜日は、都合がつかず、

畑観音での滝行が出来ませんでした。

本日、福岡県篠栗町の金剛の滝に初めて伺いました。

ロウソクに火を灯し、線香をあげていきます。

滝仲間の方々と本堂に御真言などをあげて、いよいよ滝に向います。

今日も先輩に九字を切って頂き 滝に入りました。

畑観音とは 何だか水が違いました。

サラサラしている様に 感じたのです。

中ほどで 水が冷たく感じました。

でも 今日は、初めて 短い祝詞を3っつ 読み上げる事が出来ました。

嬉しかったです。

でも、後から導師に

「もっと 大声で、中にあるものを出しなさい。声が小さい 小さい。」

と、笑われました。

滝から出て、導師が背中をいつものようにトントンとして下さいました。

その後、「御本堂にご挨拶してきなさい。」と導師が仰いました。

滝から出ると空気の冷たさが身にしみます。

ポタポタと滝着から水を滴らせながら、本堂に手を合わせ

更衣室に戻りました。

何と金剛の滝の更衣室では、ストーブを炊いて下さってました。

「温かい!ありがとうございます。」と 思わず ストーブに頭を下げました。

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

服に着替えて、導師の所へ戻りました。

今日は 九字の切り方を教えて頂きました。

不動明王様の刀を借りて九字を切るのです。

左手の親指は、薬指と小指の下にするのがポイントです。

まるで、鞘(さや)ですね。

右足を前に踏み出し、両手のチョキを重ねて頭の上に掲げ、

御真言を3度唱えます。

不動明王様が 直ぐ後ろに そして、

光背の「迦楼羅(かるら)」を残して私の中に、更に

迦楼羅の火が掲げた私の手の刀に燃え上がります。

左の腰に一度 刀を携え、右手で刀を抜きます。

九字は、左の上からキチンと格子に切っていきます。

最後に「エイ!!」と刀を下ろします。

と、こんな感じかな。

わーい、今度の土曜日は、先輩に迷惑をかけずに

自分で九字を切って滝に入れそうです。

芸術家も難しいぞ

2011.11.08 15:15|お知らせ

桜の葉が紅葉しました。

母 曰く、

「芸術家でも この色を出すのは 難しいぞ。」

と、桜の葉を褒めていました。

こんな母に 私は育てられて、本当に幸せだと改めて思うのです。

ありがとうございます。



好みのズレ

2011.11.07 02:10|健康
身体と心は、多少ズレているものです。

これは 当然の事なのですが

時に ややこしいくなる原因にも なります。

身体の好みと 心の好みとは、一致するのが 普通です。

そのおかげで、混乱なく日常が 過ごせます。

これに ズレが生じた時、予想以上の混乱が 訪れます。

なにせ、好みですから、困ったものです。

欲しいけれど 欲しくない、

嫌なのに 気になる…

これは、心の成長に 身体がついて来てない時でしょうね。

身体が 悪いのではなく、心の急激な成長、もしくは

身体が 著しく抑制されていた からでしょう。

対処法として、心を抑えて 身体の成長を待つ しかないのですが

滅多にない そんな現象を 楽しんでみる余裕があると

身体の大切さや 愛おしさを 感じる事でしょう。

身体が 満足したら、さっき迄の違和感は 何だったんだろう…と

日常へ 戻っていくのです。

本当は、よく起こっているのですが

ズレがなくなった とたん ズレの不快感は 消えてしまいます。

いちいち 覚えていると 生きていく上で面倒だからです。

意外に、こんな事って多いのですよ。

身体と心が 一つになって生きていく って大変なのです。

ピッタリの波動

2011.11.06 11:27|本日のツボ
昨日はホークスの応援をしていました。

試合が勝ったので喜んでいたら 日付が変わっていました。


ホークスは、8年ぶりにクライマックスシリーズを

勝ち取りました。

8年は長かったですねぇ。

ツィッターやフェイスブック、ミクシィでは

怒られそうな文面で騒いでしまいました。

ごめんなさい。


この数年のホークスの試合の不満を払拭してくれたのが

今シーズンより入団された 内川選手 だと思います。

昨年までは、ここ一番で一本が出なかったために

惜しい試合が多かったホークスでしたが

その行き詰った所にポカーンと風穴を開けてくれたのが

内川選手でした。

ホークスは、内川選手を待っていたかのようです。

波動が合ったというか、タイミングが良かったというか。

内川選手、ありがとう!!


なお、CSの最終戦は、杉内氏と涌井氏の投手対決となり

二人の素晴らしいピッチングに感動しました。

杉内投手、涌井投手。

今までで、見た事もない 最高の試合でした。

お疲れ様でした。

そして、何よりも素晴らしいピッチングをありがとうございました。

ゆっくり休んで下さいね。

キャッチボール

2011.11.04 08:01|お知らせ
相手が受け取りやすく投げるのが

キャッチボール。

上手くボールが投げられないから、練習するの。

ねぇ、練習に付き合ってね。

甘い物

2011.11.03 21:13|お知らせ

ちょっと暑いので、アイスコーヒーとアップルパイ

夕飯

2011.11.03 19:52|お知らせ
十六夜堂で「海鮮茶漬け」頂きまーす。

IMG_0133.jpg

頭蓋仙骨療法

2011.11.03 14:26|お知らせ
医療従事者は、分娩

母親は、出産と言いますが

赤ちゃんにとっては、誕生なのです。

そんな話で始まった本日の「福岡ホリスティック フォーラム」

頭蓋仙骨療法(クレニオセイクラルセラピー)の現場を

日米でワークショップをされている

藤牧 経乗 氏 の講演です。

ありがとうございます。

2011.11.02 08:07|お知らせ
こんなに こんなに 多くの神様に守られているのに

なぜ呑気にしてんだろう、私…

神様だけじゃない、友人・知人は勿論、先輩・後輩・家族も

アドバイスをくれたり気付かない所で環境を整えてくれています。

甘えちゃ いけないな。

ありがとうございます。
| 2011.11 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

Catherine

Author:Catherine
気功師 Catherineです
女性のための
出張気功、気功教室を行っています

上海气功院 春日 -Catherince-

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ページトップへ