FC2ブログ

車の運転

2011.08.30 21:36|交通安全
私は出張で仕事をしています。

先日、お客様の所へ車で向ってました。

右車線を走って交差点にさしかかった時。

左車線の車が

急に右車線にはみ出してきました。

私は何故だろうとスピードをゆるめました。

左車線の車は、右車線側にふくらんで

左折していきました。

!!

横に並んで走ってたら、ぶつかっていました。


左折する時は、充分スピードを落として

二輪車等が来ていないか確かめ

左に寄せて

内輪差を考えて曲がるものだと

思っていました。

ん~。

道交法、変わりました?
スポンサーサイト

死「死ぬために 生きる」

2011.08.28 22:35|光に向かって
死にたくても 死ねない。

私にも そんな時期がありました。

毎日を ただ生きているだけ…

私は この世に必要ない と思っていました。

私が死んで困るのは 子供と主人くらい。。。

家事だけのために 生きてる。


それを救ってくれたのが友人でした。

ただの、飲み友達。

地元に帰った時、同窓会と称しての飲み会。

家族がいて、子供さんも生まれたばっかりの友人。

特に親しくも無いのに言った言葉が

「そうか、じゃあ、俺のために生きろ。」

??

勿論、冗談で言ったのです。

私が あまりにも 深刻だったのでしょう。

でも、そう言ってくれた事が 嬉しくて

大笑いしてしまいました。

「わかった、じゃあ、●●さんのために生きるよ。」

酒の席って 良いですよねぇ。


人は いつか 死ぬのです。

きっと、理想の死に方をする事は まず 無いでしょう。

明日かもしれないのです。

だから、今を満足いくように生きたい と思うのです。

明日、死んでも良いように。


病「やめる」

2011.08.27 23:27|光に向かって
病気になった時こそ

健康の大切さ がわかりますよね。

病気になって、身体が どんなに頑張っていたか

どんなに 無理をさせていたかを

知る機会になります。

更に、身体の機能を失うと それを補うための作業が

日常生活に追加され

面倒であり 苦痛を感じます。

すると ますます 病気が憎くなるのです…が


警告しましたよね。

続きを読む >>

「老」成長する

2011.08.26 00:15|光に向かって
毎朝 起きると、昨日より少し老けてる。。。

そんな、歌がありました。

生物学的に ターンオーバーを繰り返し

次第に身体は 衰えていきます。

遂に、ターンオーバーが出来なくなるのが

人の場合120歳から130歳くらいといわれています。

ヒトなどの動物組織から取り出した初代培養細胞は
分裂回数が制限されており、一定数の分裂を行うと
細胞周期が停止してそれ以上は分裂できなくなる。
この現象を細胞老化と呼ぶ。<ウィキペディアより>

一方、経験し感動し、心に刻んだ想いは

むしろ 年齢を重ねるほど 熱く厚く濃厚になり

高い精神力を培います。

これこそ、成長 なのです。

歳を取らなければ出来ない事ではありませんか!!

人として何が素晴らしいか。

それは、心の成長です。

心は 物質ではないので オーバーターンがありません。

ですから、朽ちる事は 無く、永遠に存在し続けます。

そのためにも、心を成長させる感動・感謝の時間を

肉体を持って積み重ねましょう。

「生」生きる

2011.08.25 00:10|光に向かって
生きる


というより、

何故、私は 生きてるのかしら。。。

生かされてる?

それも 何だか ちがうの。


やりたい事が何でも出来るわけでもなく…

いえいえ、それは始めから考え方が…

続きを読む >>

死に逝くこと。

2011.08.24 00:27|本日のツボ
緩和ケアで看護師として働いている時に

いくつもの人の死に出会いました。

それは、生前からのお付き合いで

「死に逝く人」のケア というより

普段の私達と なんら変わりない生活だ と思いました。


現在の日本は 人の死を遠ざけてしまっている と思います。

死を忌み嫌っている ようにしか見えません。


しかし、3・11の震災で その感覚が随分変わったと思います。

と言っても、

実際に現場に行った事がある人しか わからないと思いますが…


ただ、「普通の生活が いかに幸せか」に

気付くきっかけに なったことでしょう。


空気のような 日本での平和。

それは、いろいろな人の思いと努力と命をかけて

作り上げられたものだという事を忘れがちです。


そう、この平和は 多くの命を犠牲に 出来上がった世界なのです。

彼らにとって 未来である私達。

彼らは 私達に 幸せになって欲しいと

この世界を 託してくれたのです。


彼らの命の上に立っている私達は、

彼らが納得する世界を 作っているでしょうか?

彼らに 感謝出来ているでしょうか?

彼らの更に未来の子供達に引き繋いでいるでしょうか?


緩和ケアで学んだもの。

それは、「人の生きざま」でした。

病気は、危険サイン

2011.08.23 04:40|本日のツボ
身体と心は、つながっています。

身体が無理をすると 心に

心が無理をすると 身体に

異常をきたします。

何だか変だな…

これは 危険を知らせるサインです。

それを無視し続けると、

病気になってしまいます。


病気の苦しみは、本人だけでなく、

周囲の人も巻き込んでしまいます。

軽い体調不良に落ち入った時は

生活習慣や精神衛生を見直す時期です。

老いる。

2011.08.22 00:57|本日のツボ
身体が歳を取るのは しょうがない事です。

肉体は 物質なのですから いつか 朽ちるのです。

生まれてきたという事は、最後は 必ず死ぬと 決まっているのです。

生きている間、生き生きと生きていきたいではありませんか。

自分の意志で 自分の身体を使って 生きていきましょう。


追記には 「保健と長寿の一方法」を挙げておきます。

続きを読む >>

生まれる。

2011.08.21 05:45|お知らせ
生老病死の中で一番苦しいのです。

あまりの苦しさに

皆、泣きながら生まれてくるのです。

更に、その苦しみは

覚えていると 生きていくうえで

支障が出るほど辛いのです。

だから、皆、生まれた時の記憶を

消してしまうのです。

そうです。

生きていくより、

生まれた時の方が辛かったのです。

波を起こす生き方もありです。

2011.08.19 22:24|お知らせ
海の波は、いろんなものと似ています。

人の心・人生・世の中の流れ…

それは、まさに宇宙の真理と等しくて

意志があるように、しかし、

無理がなく「あるがまま」です。

人は寧ろ、逆らい、溺れ、疲れ、助けられ、感謝し

生きていくのかもしれません。

本来、生き物は、そういった

逆らってもしょうがない事に逆らい続けて

進化してきたのでしょう。

苦しい時は、逆らわず波に揺られてみませんか?

元気な時や強い意志が突き動かす時は、

進化するために、思いっきり逆らってみましよう。

一度は挫折するかもしれません。

でも、あなた一人じゃないのです。

必ず誰かが見ています。

あなたの行動に共感する人が何処かにいます。

始めは小さな波かもしれません。

あなたが風を起こすのです。

良い風をお待ちしています。

お疲れモード

2011.08.17 23:29|私の頭の中
お疲れモードで見たまぶたの中の映像は

小さな人が左から右へ

タンブリングして行きました。

かなり疲れてるわ、私…

ふっ、と笑いが出てきました。

σ(^_^;)

四楽?

2011.08.16 00:02|光に向かって
生老病死は 人の四苦といいますが

本当は その苦しみを 楽しく変えるのが

「四楽」になるのではないかしら。

楽しく生きる。

楽しく老いる。

楽しく養生する。

楽しく死を迎える。


明日からは

楽しく「生きる」「老いる」「養生する」「死を迎える」

を、それぞれを お話したいと思います。

自分に目覚めましょう。

2011.08.15 00:39|光に向かって
あなたのその口から 相手に投げつけた言葉は

あなたが 誰かに対して 思っている言葉です。

それは あなたが過去に 誰かから傷つけられた言葉です。

あなたを 本当に癒せるのは あなた自身の

自分への気付き です。

誰かを諭すために使う言葉は あなた自身に 話している言葉です。

自問自答。

まさに、自問自答です。

親孝行は息子が鍵を握っているのでは…

2011.08.14 07:17|本日のツボ
最近 高齢者の方に 接する機会があります。

その中で 気になる事が 見えてきました。

果たして その高齢者さんは 幸せなのだろうか…

ご家族と一緒にお住まいの方や 独居の方など 様々ですが

介護とまではいかなくとも 手助けが必要な場合があります。

それなのに、子供が 自分を育ててくれた親を

虐待している事が 多いのです。

一緒に住んでやってるんだ、とか

世話してやってるんだ、などの言葉をかざしての暴言。

我慢強く そんな時でも 子供を守ろうとする親ですから

誰にも言いつけない事を知っての暴行…


子供として あるまじき行為です。

そのポイントが息子さんだと 私は 直感しました。

何故なら 娘は 嫁に出てしまいますし、

特に お母様の場合は 女性同士なので 反発しやすいからです。

また、ご両親を大切にする息子さんなら

お嫁さんも 義両親様を大切に なさいます。


確かに 実の親子だと血が近いだけに喧嘩も半端ではありません。

認知症が進んでも 幼い頃からの「親」の印象が強いため

どうしても 気持ちが 割り切れないのです。


解決策として…

続きを読む >>

焦りは禁物

2011.08.12 21:56|本日のツボ
携帯をiphoneに換えました。

でも、上手くいかない事がいろいろあって

只今、私は混乱中です

暫く、ブログが上手く書けないかも知れません。

ごめんなさい。

頑張るぞー

人生は空模様

2011.08.11 15:07|本日のツボ
ある友人が「雲のない夕陽を 見たい。」と言いました。

私は「雲があるから 表情があるんじゃないの?」

っと 尋ねました。

空模様は 人生そのものだと 思うのです。

「うん、だからだよ。

 だからこそ、滅多に無い夕陽を見たいんだ。」

彼は、先日遂に 雲のない夕陽に出会えました。

水平線に沈んでいく夕陽を とらえたのでした。


私もまた、ほおずきの様な太陽を

身も心も素直な状況で 見たいものです。

今思えば、日常だった雲のない夕陽は

貴重だったのですね。


あ、余談ですが 雲のない夕陽を追いかけた知人は

先日、おじいちゃんに なりました。

「世界一が もう一つ増えた!」って喜んでいました。

世界一が もう一つ??

はい、娘さんを世界一と言ってましたから

波を起す生き方もありです

2011.08.09 23:23|お知らせ
海の波は、いろんなものと似ています。

人の心、人生、世の中の流れ店

それは、まさしく 宇宙の真理と等しくて

意志があるように しかし

無理が無く「あるがまま」です。

人は寧ろ、逆らい、溺れ、疲れ、助けられ、感謝し

生きていくのかもしれません。

本来、生き物は、そういった

逆らってもしょうがない事に 逆らい続けて

進化してきたのでしょう。

苦しい時は、逆らわず波に揺られてみませんか?

元気な時や 意志が突き動かす時は

進化するために、思いっきり逆らってみましょう。

一度は 挫折するかも知れません。

でも、あなたは 一人じゃないのです。

必ず 誰かが 見ています。

あなたの行動に 共感する人が どこかにいます

初めは 小さな波かも しれません

あなたが 波を起すのです

良い波を お待ちしています。


神様にメールしたい

2011.08.07 13:19|お知らせ
神様にメールしたいって思った事ありませんか?

お祈りすれば届く事は解ってるんですが

何だか友達に送るように

でも、きちんと文章にして御礼を伝えたい…

そう思う時は、お願いではないのですね。

感謝の気持ちの時です。

いつも、守って下さり、時に叱って下さり

私の進むべき道に導いて下さいます。

理解出来てホッとした瞬間、友達に送るように

神様にメールしたくなるのです。

風船かずら

2011.08.06 19:54|お知らせ

ベランダのグリーンカーテンが延びてきました。

白い小さな花も、風船も次々と姿を見せてくれます。


本日、私は、滝行デビュー致しました。

導師の指導の元、畑観音の滝に打たれて参りました。


般若心経や

その他のいろんな言葉(さっぱり解りません)を

唱えてお参りしました。

あちらのお不動さんにこちらのお不動さんに

無事に滝行が出来る様にとご挨拶して

「ろっこんしょうじょう(六根清浄?)」と言いながら

身を清め、指導者のWさんに真言?を唱えて貰いながら

滝に入りました。

始めは、気持ち良いと思った滝の水は

次第に冷たくなってきて、

口も足もガクガクになってきました。

無事に終わって滝の外に出た後

導師が真言?を唱えながら私の背中に

何やら書いて下さいました。


その後は、滝着を着替えて皆さんと朝食させて頂きました。

皆様、ありがとうございました。

無事に初めての滝に入る事が出来ました。



鯛の鯛

2011.08.05 06:14|お知らせ

尊敬する友人が

「これ、やるよ。『鯛の鯛』って言うんだ。」

と、魚の骨をくれました。

釣りが趣味の友人は、

縁起が良いからと私にくれたのです。

あれから、●0年経ちました。

鯛の鯛は、飴色になり、美味しそうになりました。


今日は何の日?

2011.08.04 09:10|私の心の中
今日は、私の高校生の時からの親友の 誕生日です。

お互いに結婚してしまうと なかなか会えずにいましたが

誕生月には 二人で食事会などして楽しんでいました。

全てを話さなくとも 嫁という境遇などは似ており

子供の成長に発生する問題も アドバイス出来ることも

むしろ少なく、話を聞くといった感じです。

さて、今日はどんな話になるかなぁ。

NL(ニュースレター)にお返事が来てます!!

2011.08.03 01:12|本日のツボ
先月のNLのお返事を 続々頂いています。

ありがとうございます。

その中で、嬉しかったお返事の一つに

「…不妊治療中で胚移植後10日間は 絶対安静生活 余儀なく…」

という方がいらっしゃいました。

もう、喜んだのなんのって

胚が出来ること自体 とっても 素晴らしい事です。

まして、移植となると それまでも 大変だったと思います。

神様、ありがとうございます。

ご本人以上に 喜んでしまった私です。


名古屋からは、生活アドバイザー・栄養指導員さんが

いつものようにパンダの写真を私のリクエストに応えて下さいました。

商工会で知り合えた方からは 素敵なウエディングのお写真が…

故小野先生の知り合いからも 暑中お見舞いを 頂きました。


NLを書き始めて 3年が経ちます。

気功に関する事を充分に書けていないのは 反省点ですが

気功が 心を癒すものなので

心を磨く その時々のお知らせを

してこれたかな と思うのです。


DM(ダイレクトメール)とは違う NLを、

これから、更に 進歩させます。

気を学ぶ

2011.08.02 03:22|お知らせ
それは、穏やかな心を知る事です。

父の旅行

2011.08.01 03:32|お知らせ
真面目一徹の父は、

「休日は、身体を休める日だ」と

何処かに行楽に行くなど考えられない人でした。

最近でこそ、母と二人では出掛けても

他の人と関わる事があまりない人でした。

その父が隣の県の知り合いの所へ

一人で出掛けて行きました。

日帰りの予定でしたが、旧友との懐かしさが募ったのか

「1泊してくる。」と連絡してきたのです。

仕事に責任があった時は

仕事中心で

いろんなゆとりを考える事が出来なかったのでしょうね。

車の免許も取り上げられ、のんびりお茶を教える身で

心にもようやく余裕ができたようです。

父、83才の夏です。
| 2011.08 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Catherine

Author:Catherine
気功師 Catherineです
女性のための
出張気功、気功教室を行っています

上海气功院 春日 -Catherince-

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ページトップへ