FC2ブログ

心を鍛えましょう

2010.08.31 01:41|健康
喜怒哀楽、そうです、感情をしっかり感じて

心を鍛えましょう。

筋肉を鍛える時には 筋トレをするように

心を鍛える時は

しっかり 感じるのです。

表情筋を 大きく動かして

顔色を さまざまに変えて

時に大声を出して。

涙は 心の汗と言います。

いっぱい 流しましょう。

去り行く夏に さよならしましょう。

有名人に 恋をしましょう。

来る秋の収穫を 楽しみにしましょう。

心をほぐして 柔やわにしましょう。

さて、食べたくなるような

美味しそうな心に なりましたか?

スポンサーサイト

テーマ:心と身体
ジャンル:心と身体

塔のカード

2010.08.30 07:18|お知らせ
過去にあったような事がドーンと来ますよ。

前回は誰にも相談出来なかったけど

今度は一人で悩まず相談しましょう。

この壁を越えないと

次のステージに上がれないんですって!

跳び上がる前に少ししゃがむように

一瞬、止まるだけ。

尻餅をついたら長引くから充分気をつけてね。

そして、健康に気をつけて。


ですって。。。

さあて、頑張るか。

馬達が綺麗でした

2010.08.29 04:31|お知らせ

友達に誘われて、初めて小倉競馬場に行きました。

馬達が綺麗だった事が印章的でした。

バドックで身近に見る時や風の様に走り去る姿を見て

彼等は走るために生まれて来たんだと

思わざるを得ないほど、美しかったのです。

まるで、スポーツ選手のようでした。


朝焼け

2010.08.28 07:30|お知らせ

燃える様な朝焼けにドキドキしながら

空を見つめました。

今日は、雨かしら?

そういえば、昨夜の月は傘を冠ってました。

雲の様子も秋模様ですね。

秋の気は、次第に降りてきます。

結実の秋がやってきます。


マリンワールド

2010.08.27 18:08|お知らせ

志賀の島にあるマリンワールドに来ました。

写真は「チンアナゴ」ですって。


魂の記憶

2010.08.26 04:36|お知らせ
命の中にある、私の魂の記憶が

私の心を揺さぶっています。

何でしょうね。この感覚は。

ホメオパシーの否定?

2010.08.25 07:37|お知らせ
学術会議がホメオパシーを否定したそうです。

通常の治療を拒み、民間療法で亡くなる人が増えたから

と言うのが理由だそうです。

帯津良一先生は、ホメオパシーのレメディを、

従来の医学治療に追加する形で使うように話されました。

決して単独で使用する事は、おっしゃいませんでした。

レメディ、ひいては、ホメオパシーを理解してもらうのは

まだ時期尚早と言った所でしょうか。

幸せ

2010.08.24 05:14|お知らせ
幸せですか?

そう尋ねられてあなたはどう答えますか?

私ですか?

o(^-^)o

もちろん「幸せです!」

って答えます。

「世界一の幸せ者です!」

って答えます。


不満はいろいろあるけれど、友達がいます。

いろいろな人に支えられています。

何よりの幸せだと思っています。

高齢者

2010.08.23 02:29|お知らせ
歳を取らないとわからないものがあります。

もちろん、有意義に過ごさないと

意味がないのだけれど。

経験はもちろん、その時の判断の仕方で

その後の生き方までも変わってきます。

よく見掛けるでしょ。

生き生きした高齢者の方を。

彼等は自分の事は自分でされています。

そうせざる得ない状況にある場合もあるのですが、

それが、身体機能を低下させる事なく

身体を動かす事で、頭も使い色々な工夫をします。

結果的に、本人にあった体力を維持しながら

自由に生活されているのです。

理想的な年齢の重ね方と思いませんか?

大丈夫

2010.08.22 13:50|お知らせ
「大丈夫」って言葉は、

まず今の状況を受け入れる時に使うと良いようです。

「大丈夫」って言う事で

本当に、状況が良くなる考えを思い付きますね。

と言うか、思いつかざるを得ない状況にしているので

頭がフル回転して、考えないといけないんですね。

大丈夫、大丈夫。

蝉の抜け殻

2010.08.21 06:57|お知らせ

50cm位の高さの枯れかかった木に

蝉の抜け殻を見つけました。

安全に脱皮が出来れば、大きな木でなくても

良いのですよね。

まぁ、リスクは高いですが…

何だか蝉の抜け殻に励まされた感じです。

クマ蝉からツクツクホウシへと

鳴き声も変わってきました。

行く夏を惜しむように、または、

来る秋をせき立てるように、季節は進んで行きます。

木々のざわめきを掻き消すように

ヒグラシが鳴き始めると、急に淋しく感じました。


風が強く吹きました。


この風に乗って、上手く飛び発ちましょう。



病の床で

2010.08.20 07:14|お知らせ
病気をすると自分に対して情けない気持ちと

周囲の人に申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

それを知る為に病気になったのですから。

さて、その後が大切なのです。

きちんと養生した後は、少しづつ体力をもどし

二度と同じ事の繰り返しにならないよう

生活改善をすべきでしょう。

更に、お世話になった周囲の方には誠意をもって

ありがたい気持ちのお礼と、

その方への気配りを忘れ無い事です。

その方の力になれるように自分を磨きましょう。

さあ、ぼやぼやしていられません。

出来る事から始めましょう。

読書で知識を得るもよし。

お手紙書くもよし。

ラジオを聞くもよし。

あなたの夢や目標を紙に書き出すもよし。

まず、何からはじめましょうか。

ワクワクしてきませんか?

どんな死に方をしたいですか

2010.08.19 07:38|お知らせ
あなたの希望する死に方ってありますか?

多くの子や孫に囲まれて安らかに息を引き取る…

こんな感じでしょうか。

ある友達は「鳥葬にしてくれ」と言いました。

他の友人は「俺の希望は野垂れ死にだ。」

と言い切りました。


「死」が何故、忌み嫌われるのか。

肉体が滅ぶ事を認識したくない、つまり

いつか、自分も死ぬのではとないだろうかと

恐怖にかられるからですね。

いえいえ、私もあなたも間違いなく死ぬんです。

だから、有意義に生きていこうではありませんか。

死ぬ時に「あ~、俺、頑張った~」って言える位

生きてみましょうか。

老いて得るもの

2010.08.18 21:57|お知らせ
歳を取ると体力が落ちる分、長年の経験で

自分に何が出来るかを考えるようになります。

信頼してくれる後輩達は、高齢者を敬い、直接、

色々な事を吸収しようとします。

いわゆる「おばあちゃんの千恵袋」ですね。

歳を取って来ると、ふと、

周りが客観的に見えるようになってきて

大きな気持ちになれるというか

神様(?あの世かな?)に近付いちやったような

少し人間離れしたような感覚を味わえるんですね。

そうなる為にも、日頃から

自ら積極的に動き、情報や知識を元に経験を積んで

身体が朽ちても次世代に良いものを残せる

そんな存在になりたいものです。

喜びの生

2010.08.17 09:13|お知らせ
新しい生命が生まれいづる喜びは、

周囲にも期待と微笑みをもたらします。

生きていく事を許された魂が肉体を得て

たかが、数年の寿命の中に

喜びと感動を経験しながら感謝を知る旅をするのです。


生きるって、素晴らしい。

老いる~長編

2010.08.16 07:22|お知らせ
幼い頃の誕生日は

少しづつ大きくなる事が、嬉しかったのに

ある程度、年齢を重ねると
誕生日が重く感じるようになってきました。

体力やお肌のピークが過ぎて

もう、歳を取りたくないと思い始めます。

子供の限りない体力やピチピチした肌を

羨ましく思います。

自分の体力・肌力の衰えを認めざるを得ず

老いる苦しみにさいなまれます。

もっとつらいのは

若い人が自分には理解できない事を知ってる時です。

自分の時代は、過ぎたのだと始め

取り残された気持ちになります。

日本丸?

2010.08.15 07:07|お知らせ

帆船が関門海峡を西の方に通過して行きました。

2010.08.15 04:57|お知らせ

通り掛かった工事現場から見えた「日の出」です。


死…貴方はどう思ってますか?

痛いのかな?

苦しいのかな?

怖いですか?

病気

2010.08.14 02:38|お知らせ

病気になって初めて健康の有り難さを知ります。

たかが、風邪でもそう思います。

通常、平気で自分で出来ることが

誰かの手を借りないとままならず

なんと情けない事か…

更に、痛みのある怪我もつらいものです。



生きる

2010.08.13 04:40|お知らせ
生きていくってつらいよな

意外な人からの意外な言葉に、ちょっと驚きました。

カナブン

2010.08.12 06:41|お知らせ

横断歩道の前で信号待ちをしていた時、

何かがコツンと腕に当たりました。

雨粒?いえいえ、そうではなさそうです。

落ち葉かしら?

でも、辺りにはそれらしき物は見当たりません。

あっ。青カナブンが歩道にいます。

きっと、このカナブンでしょうね。

信号が青になりそうです。

カナブンがいた所を見ましたが

既にカナブンは、出発したようでした。

私も早く家に帰ろう。



生老病死

2010.08.11 19:41|お知らせ
私という命は、たった一つだけれど

みんな、たった一つの命の集まりと気付いた時、

初めて「生きる勇気」を知りました。

気付かせてくれたのは、周囲の「人」でした。

同じたった一つの命が

お互いに助け合い、励ましあって生きている事に

沸々と沸き上がって来る、熱い思いがありました。

それが「感謝」なのですね。

お互いが個々でいて、自由に動きながら

影響されあってる。

なんて、素晴らしいのでしょう。

勿論、良い事ばかりではないけれど

それも必要だと気付かせてくれるのも

有り難いことです。

癒しマンス始動!!

2010.08.10 01:34|お知らせ

昨日、「癒しマンス2010」の

顔合わせがありました。

メインとなる「アジアンセラピー・サララ」の

張陽子さんを中心に「癒し」の仲間が

それぞれに格安のメニューを出して下さいます。

受けてみたい癒しを体験してみませんか?


お弁当箱

2010.08.09 15:35|お知らせ

最近、流行りのお洒落な細身のお弁当箱です。

昨日、頂いて、早速本日から使い始めました。

これで、仕事運 UP!!


隠元豆

2010.08.09 03:58|お知らせ

5町歩(ちょうぶ)の広さの農園(グリーンオアシス)に実る

隠元豆です。

キレイですね。



お神輿

2010.08.07 17:45|お知らせ

地域の子供会の子供達が手づくりのお神輿を担いで

「わっしょい、ドンドン、わっしょい、ドンドン。」
と、わが家の前を、通り過ぎて行きました。

今夜は、地域のお祭りです。

南の空からは、真っ黒な雨雲が迫って来ています。

大丈夫かな?


出来る時に…

2010.08.06 08:39|お知らせ

「出来る時に甘えなさい。」

知人は、私にそう言いました。

それには、深い思いと悲しみが詰まっていました。

そして、気にせず出発するように言うのです。

私は彼女の深く広い心に感謝し涙しました。


こうして、彼女だけでは無く多くの人の

愛情に包まれて生きている自分に、気づかされ

また一歩、前に進みます。

皆様、本当にありがとうございます。



ズッキーニの花

2010.08.05 05:11|お知らせ

今回の「いのち学」では、

帯津良一先生がお知り合いの先生は勿論

作家さん等のフルネームをよくご存知でいらしたのが

印象的でした。


夕立

2010.08.04 07:23|お知らせ

昨日は、夕立に見舞われずぶ濡れになりました。

しかも、私と友人が一緒に自転車で帰宅する間だけ

降った雨に…

なんだか、子供に戻ったみたいに

楽しくなって、大笑いをしました。


フーコーの振り子

2010.08.02 07:21|本日のツボ

毎年、受けている春日市市民健診に来ました。

会場となる「いきいきプラザ」には

「フーコーの振り子」があります。

直径20cm位の金属球が

10m程の高さから吊されて

ゆらゆら振り子運動をしています。

これは、1851年にフーコー(フランスの物理学者)が

地球の自転を証明するために

単振り子を振動させておくと

その振動面が地面に対して回転していく事から

地球の自転を立証したものです。

金属球が30分毎に周りのピンを倒していく事で

地球が自転をしている事がわかります。



テーマ:福岡/博多
ジャンル:地域情報

| 2010.08 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

Catherine

Author:Catherine
気功師 Catherineです
女性のための
出張気功、気功教室を行っています

上海气功院 春日 -Catherince-

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ページトップへ