FC2ブログ

何故の答えは原点にあります

2010.06.29 07:34|お知らせ
原点に戻って見つめ直しましょう。

何故、自分はここにいるのか。

何故、自分はその夢を叶えたいのか。

何故、そのパートナーを選んだのか。

何故、それが好きなのか。

何故、続けたいのか。

何故、頑張っているのか。

何故、何故、何故…


そう。いつも自分で選んで来ました。

決めた時に戻って考えてもやはりそちらを選びます。

だから、迷わなくて良いのです。

ほら、原点に戻ったらやっぱり選んでるでしょ。
スポンサーサイト

本日、18時~JR南福岡駅

2010.06.28 00:04|お知らせ
にて、チラシを配ります。

春日市商工会の商品券のPRです。

当院へのアクセスしやすい南福岡駅から

バスへの乗り換え等のお知らせを

お伝えします。

嬉しい日

2010.06.27 23:51|お知らせ
本日、2名のインストラクターに

修了書をお渡しいたしました。

時間をたっぷりかけて練功されてきたので

直ぐに気功指導をして頂ける精鋭です。

小野先生の言葉を交えながら、気功指導をして下さいます。

彼等の活躍が楽しみです。

雨のグラジオラス

2010.06.26 05:24|お知らせ

久しぶりに梅雨らしい雨が降っています。

しとしと降り続いています。

昨年の夏のように一度に大雨が降ると

街の機能がマヒしてしまいますが

生活用水や農作物にも水が必要ですから

これからの雨が大切になります。

人ってやっぱり、わがままかもしれませんね。



雨降り前

2010.06.25 07:42|お知らせ

九州南部は大雨が続いていますが、

北部はカラ梅雨でほとんど雨は降っていません。

でも、ついに今日から雨マークが天気予報に

並んでいました。

晴れても雨降りでも、文句ばかり。

ほどほどにお願いしたい所です。



検診

2010.06.24 05:42|お知らせ
2~3ヵ月先に、検診があります。

ふう、その日に向けて血液を綺麗にするため

ちょっと

食生活を見直そうかしら。

でも、2~3ヵ月先なら間に合わないか(笑)。


ま、これもチャンスですね。

だからこそ、大切に

2010.06.23 07:28|お知らせ
子供の成長が日々嬉しく頼もしいように

病状の進行が日々辛く悲しいのです。

また一つ、無くした記憶を認める事は、

また一歩年老いた事を否定出来ません。

また一つ、動作が出来なくなる事が

死に一歩近づいた様で絶望感に襲われます。

いえ、それは寧ろ

魂が清くなっていく様なのでしょうか。

私達は、肉体にこだわり過ぎているのかもしれません。

だからこそ、

毎日を何気ない日常を

大切にしていきたいと思うのです。

小吉

2010.06.22 20:18|お知らせ

久しぶりに御神籤をひきました。

小吉でしたが、内容は良い事ばかり書いていました。

じゃあ、何故「小吉」なの?と何となく腑に落ちない私。

御神籤を裏返して「神の教」を見てみました。

『神と一つの心になれば、はれてすずしい胸のうち』

「自分も知らず、先方もしらぬが、

可愛いと思う心、憎いと思う心、それが此身体から

光となり、波となって、

先方の身体に、心に傳わって、

これを助け、これをきずつける。

常に正しい神様と御一体になり平らかな心、

清い思いで、美しい光り清い心波を放出なさい。」


神様、ありがとうございます。(^_^)


あなたも御神籤をひいてみませんか。



カマキリ

2010.06.21 03:32|お知らせ

中央に小さなカマキリが見えますか?

鮮やかな花の上にすっくと立っています。

なんて、凛々しいのでしょう♪



気(ケ)

2010.06.20 06:30|お知らせ

命を繋ぐために必要なのが食べ物です。

御饌(ミケ)のケは、食物を表します。

「アサゲ」のゲは、食事を表していますね。

ハタケも田の端でケとなるものを栽培する事で

畑になるそうです。

イノチ自体は目に見えたり手に取る事は出来ないけれど

イノチを維持していく為に食物(イノチ→ケ)を摂ります。

食物の中のケは「気」に通じるというのです。

気を「ケ」とよぶ事がありますが、

そう言う事なのですね。

「ケガレ」は、汚れてるという訳でなく

ケ(気)→ガレ(枯れ)…食物が摂れなくなった状態です。

改めて、気が食べ物の中にもあるエネルギーだと

確認する事になりました。



予定は未定

2010.06.19 08:33|お知らせ

当たり前ですが、先方の都合で

予定していた事が変更になると

それに付随する事柄の変更を余儀なくされます。

予定な内容によっては

変更どころか、一時中止迄追い詰められる事も有り得ます。

まあ、世の中ってそれがあるから面白いと言えばそうですが

全力でぶつかっている時に「ちょっと待った」は

ツライものがありますね。

さてと、解決策を考えようっと…


目標

2010.06.19 04:03|お知らせ
ゴールがあると頑張れますね。

わかっている事ですが、

既に設定されているゴールは、

わかりやすく、目指しやすいのですが

自分で設定するとなると、これが難しいのです。

まず、何をゴールとするか。

漠然とはわかりますが、はっきり「これ」と決まるには

随分時間を要します。

また、日時の設定。

これもこの位までに…と決めていると

ダラダラしやすいですね。

大きな目標を持って、

それに向かって小さなゴールや期限を作っていく事の

大切さを改めて感じています。

誰と仕事をするのか

2010.06.18 07:43|お知らせ
誰と仕事をするのか、それが、大事な事と

一等さんがよくおっしゃいますが

最近、しみじみ本当にそうだなと感じています。

自分一人で出来る事は限られているので

信頼出来るパートナー又はブレインがいる事で

仕事の幅も拡がり、深みがますのですね。

もしかして、人生もそうかも。

相談役

2010.06.17 07:33|お知らせ
相談役という役職がありますが

大切な立場なのだと、最近思うようになりました。

人と人を結ぶパイプ役ですね。

まあ、大企業ではそれまで社長をしていた人が

相談役になられるケースが多いですね。

それは、社長という立場から離れる事で

親しい人と思える所と、

損得が関わる話しを距離を置いて出来る事など

良い方でとらえるためにそうなるのですが

果たして、どこまで本来の目的が達成出来ているでしょう。

久しぶりに素敵な相談役さんに出合えて

気持ち良い事がありました。

よかった o(^-^)o

わがまま

2010.06.16 07:34|お知らせ
博多の昨日は、梅雨らしい雨の一日でしたが

本日は、晴れてきました。

田畑の事を考えると、もう少し、雨水が欲しい時期ですね。

晴れると暑いし、紫外線が気になるし

雨では濡れるのが困ります。

人間ってわがままですね。

ステテコ

2010.06.15 07:40|お知らせ

写真は「紫セージ」という花です。

「ステテコ」が日本の風土に合って出来たものなので、

見直されて、今年の流行りなのですって。

百貨店でデザインも若者むけになり

柄もお洒落で店先に並んでいます。

「父の日に如何ですか」

と言うキャッチコピーがナイスタイミングでした。



ハヤブサ

2010.06.14 07:50|お知らせ

「イトカワ」の石を持って帰って来たであろう

宇宙探査器「ハヤブサ」が

昨夜、オーストラリアの砂漠に

生還したそうです!♪

と言っても、地球に戻って来たのは

「イトカワ」星の石が入っているかも知れない

カプセルだけで、本体の「ハヤブサ」は

走行中に、エンジントラブル等様々な苦難を強いられ

遂には大気圏突入の際に燃え尽きてしまったそうです。

(詳しくは、リンクを張っている一等さんのブログへ)

ハヤブサには、多くの人が国を越えて関わり、

一時は諦める程のトラブルの中、一縷の希望を持って

関係者の皆さんが働き掛けた結果が

宇宙への理解と期待になって行くことでしょう。

楽しみですね。

イトカワの石が微量でも入っていますように。


泣く事

2010.06.13 10:25|お知らせ
映画を見て直ぐに涙が溢れてくる私は

「わざとらしい」と言われてしまいました。

そんな風に思われていたのかと思うと

また、涙が出て来る…

営業

2010.06.12 07:48|お知らせ

仕事は人と人との触れ合いです。

営業と言っても、やはり人と人とのやり取りです。

勝れた営業マンは、相手先の要望や好み等を

熟知しています。

そのため、いろんな事に情報のネットを広げています。

そうする事で、ピン!と来たものを逃さず

キャッチし、買手を喜ばせる

すなわち、他の営業マンには無い

特別な情報を仕入れて来る人物として、

買手に認められるのです。

しかも、自分の好みを知っているとなると、

必然的に、その営業マンを選んできます。

だって、いちいち希望を伝え無くても

解ってくれるからです。

むしろ、既にととのっている事が多いですね。

買手の心を掴んでしまえば選んで頂けるのです。



一休み♪

2010.06.11 23:44|お知らせ

6月なのに雨が降らないですね。

明日からかな?



人と機械と。

2010.06.10 07:53|お知らせ
生き物って機械ほど正確ではないけれど

機械以上に勝れてる所があります。

それが、「本能」や「揺らぎ」です。

本能は、まるで機械の様に状況判断をして、

走ったり、必要な物を探したりします。

では、何故、揺らぐのでしょう?

意思が弱いから?

より正しい所に近づくため?

それとも、より前進するため?

他に何があるかしら。


それらは、どれも正しいのです。

だって、私達は、機械じゃないもの同士だから。


だから、迷った時は、

あなたの「原点」に戻りましょう。


あなたの原点は、何ですか?

心地よい揺れ

2010.06.09 07:10|お知らせ

人は、呼吸をするように

ある程度の揺らぎを持ちます。

機械ではないので

多少の振れ幅があって当然なのです。


地面にどっしりと立ちましょう。

足の裏から根っこが生えてきて

しっかりと地面に根付きます。

あなたは、決して倒れる事はないのです。


水に揺れる水草のように

ゆらゆらと気持ち良く揺れましょう。



波のリズム

2010.06.08 07:29|お知らせ
帯津先生は、

「我等、哺乳類は海から陸上に上がる時、

海岸の波のリズムに合わせて

次第に肺呼吸を確立しました。」と話されました。

波打ち際で、何億年も波と共に「寄せては返し」と

一進一退を繰り返しながら遂に陸上へあがったそうです。

その時に残った波のリズムが肺呼吸であると。


なんと、壮大なドラマでしょうか。

梅雨入り前

2010.06.07 23:53|お知らせ

梅雨入り前に

鮮やかな空と、もこもこの雲に

出会いました。

幼い頃、嫌いだった梅雨の6月ですが

今では私にとって大切な人の誕生日がいっぱいです。

6月さん、ありがとう。



腫瘍マーカー(水輪③)

2010.06.06 09:23|お知らせ

帯津先生いわく

「婦人科の癌は原因わからずとも

腫瘍マーカー値が上がる事があります。」

「腫瘍マーカー値が高くても

高いなら高いで安定したら気にしなくて良いのです。」

「抗癌剤をしている人は免疫を上げる物を

いろいろ試すと良いですね。」

「自分の病気に良さそうなものを勉強して

こちらから主治医に言わないと駄目ですよ。」

「西洋医学で必ず治療し、その病院と縁を切らずに

代替療法をやるのが良いんですよ。」

「びわの葉は、良いみたいですよ。うちの病院では

びわ灸をよくやってますね。機械があるでしょ。

その方が煙が出ないから良いみたいですね。」




ヴィソルカス氏による 健康の維持

2010.06.05 01:25|健康
1.からだの健康を維持するには、まず食べ物である。

2.こころの健康を維持するには、ホメオパシーのある生活である。

3.霊性の健康を維持するには、イデアを高めることである。


1.は、自然農法の食べ物を食べる事だそうです。

2.は、日常的にこころの状態をよく保つことのようです。

3.は、各自が自分なりに霊性というものを高める事です。


あえて、幅のある書き方をさせて頂きます。

と言うのも、人によって捕らえ方や考え方が違うので

それはそれで 正しいからです。


だって、考え方って時間を追って変化していくでしょう?

それで いいのです。


過去の自分を否定する必要はありません。

だって、今があるのは過去があったからですもの。


未来を危ぶむ必要はありません。

だって、今が作り出すからです。


テーマ:癒し・ヒーリング
ジャンル:心と身体

ヴィソルカス という ホメオパス

2010.06.04 01:25|健康
ギリシャの名高いホメオパス(ホメオパシーの専門家)

であるヴィソルカスによると


健康とは

からだ(身体)=Body

こころ(精神)=Mind

いのち(魂)=Spirit


この三つそれぞれに健康があるといいます。


1.からだの健康は「苦痛からの解放」
(freedom from pain)

2.こころの健康とは「情念からの解放」
(freedom from passion)

3.霊性の健康は「利己主義からの解放」
(freedom from egotism)


テーマ:癒し・ヒーリング
ジャンル:心と身体

水輪②「攻めの養生法」

2010.06.03 23:58|お知らせ
これまでの養生法は身体が対象で

病を未然に防ぎ天寿を全うするという

どちらかというと消極的で守りの養生でした。

これからの養生は違います。

対象は、身体ではなく、生命(いのち)です。

いのちとは、内なる生命場のエネルギーです。

このエネルギーを常に(日々)高めていって

死ぬ日を最高に持って行く

そして、「時空(死後の世界)」へ突入していく

といった、より積極的で攻めの養生です。

気功をそうした攻めの養生法ととらえると

時に高まったエネルギーが溢れ出てきます。

溢れ出た生命エネルギーは静かに上昇していき、

上空に漂う虚空のいのちとぶつかります。

そこに直感が生まれるというのがベルクソンの考えです。

「水輪」での講義①

2010.06.02 23:35|お知らせ
従来の西洋医学は臓器等の「部分を診る」医学

であり、生老病死の「生」と「病」しか

眼中に置いていませんでした。

これに対して、ホリスティック医学は

からだと、こころと、いのちを

「まるごと診る」医学であり、生老病死はもとより、

死後の世界まで視野に入れているのが

大きな特徴です。と

帯津良一先生は、話されました。

美味しいカレー(情報追記あり)

2010.06.01 05:51|お勧めのお店
V9031275.jpg

博多に戻ってきました。


早速、友達と美味しいカレーを食べました。

本格的なインド風のカレーやさんでした。

パラシカ」というお店の名前だったような…

正しくは PARAKASI(パラカシ) です。*

いえ、急用でそのお店を出たので

しっかりお店の名前を見れなかったのです。


カレー、ナン(ナンは お代わり自由ですって)

ライス、スープ、サラダ、

タンドリーチキン、ピクルス、せんべい、で850円!


2枚目のナンは 友達と分けて食べました。


美味しかった~


―― *追記です ――

INDIAN RESTAURANT PARAKASH

春日市上白水(かみしろうず) 4丁目62

TEL/FAX 092-573-0833

テーマ:カレー
ジャンル:グルメ

| 2010.06 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

Catherine

Author:Catherine
気功師 Catherineです
女性のための
出張気功、気功教室を行っています

上海气功院 春日 -Catherince-

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ページトップへ