FC2ブログ

香椎宮、菖蒲祭

2009.05.31 13:43|本日のツボ
20090531134315

文章は 後で書きますね♪


って偉そうに 書いてしまいましたが、

たいした事は 書けそうにありません。


本日は お客様宅へ伺う途中に 香椎宮へ お参りに 行きました。

お腹が空いた私は もぐもぐと 卑しく食べて

家を出発するのが 遅くなってしまいました。


本当は 近くの神社も お参りする つもりでしたが

香椎宮だけで 精一杯の時間でした。


「扇と菖蒲祭り」の お知らせが 書いてありました。

人も多く、写真をとっている方を あちこちで 見かけます。

ふんわりと広げた 菖蒲の花が 池を彩っていました。


綺麗なお花に なりたいな 。。。と ぼんやり していると

ハトが… 後ろや横からやって来ます。

ごめんね、餌になるものは 何もないんだ。

この次は ゆっくり来ることにしよう。


スポンサーサイト

テーマ:福岡
ジャンル:地域情報

なぜ ビューティ?

2009.05.31 03:09|気功
先日のように、なぜ私が ビューティーに進出するのか?


どなたも、いろんな理想があると思います。

美しくありたい・賢くなりたい・病気のない身体に なりたい・etc…

それは、理想ではなく 本当のあなただと 私は思うのです。

本当の あなたになるのを 邪魔しているのが

「邪気」なのです。


邪気に まず気づく事から 始まります。

そして、邪気を追い出してしまいましょう。

更に、良い気を入れると 完璧!  ですが、

なかなか上手くいきません。

たいていの方が 悪循環の中で ぐるぐる回っています。


そこに、気を取り入れると 良い循環に行く きっかけが 生まれます。

気功の施術を受けると ゆっくりですが 少しづつ効果が 現れます。

(続けないと効果は 現れませんね。)

そして、自分で気功を し始めると 鬼に金棒です。

ある程度までは 気功師の施術により 体調改善を促せますが

それ以上は ご自身の集める養生気功の方が ものをいうのです。

ご自身で 養生気功 を するのが 最も 早く、最強なのです。


テーマ:美容と健康
ジャンル:心と身体

お客様のお声。

2009.05.30 23:35|ご感想
昨日は ビューティのイベントで

初めて 気功施術を 受けられたお客様からの お声を頂きました。

写真はクリックすると拡大できます。

20090530195947.jpg

↑イベントなので 男性の方にも 施術をさせて 頂きました。


20090530195955.jpg

↑大人っぽくて 美しい女性でした。


20090530194120.jpg

↑先にメイクや ヘアーの ビューティーケアを 受けられた為か

  大変明るい光が 輝いている方でした。


そして、 リンダマン さんは 皆さんに声をかけて下さったり

ご自身も 気功施術を 受けて下さいました。

大変気配りのある方で 人に優しく、交際範囲も広く

どなたの事でも ご存知のようでした。

(OKが出たら もっと詳しく お知らせいたします。)


私も もっと活動的になろうと 思った日でした。


企画してくださった grace の ミハルさん、ありがとうございました。


テーマ:美容と健康
ジャンル:心と身体

本日はイベントです♪

2009.05.29 18:00|お知らせ
20090529180035
博多中洲の「ゲイツ」にある「Slow」にて

イベントに参加しています。

まだ、準備中です。

鉄もつ鍋

2009.05.28 19:54|お知らせ
20090528195357
友人と定例会をしています。

きょうは呑むぞ!!

若さと お肌に 効果的!?

2009.05.27 00:23|気功
先日、娘二人と 会うことが ありました。


長女が 今月24歳、次女は 来月22歳。


二人が 県外の大学に 行くようになって、

誕生日当日に お祝いする事が 出来なくなりました。

勿論、メールや電話はしますね。


ケーキを買うために ジャージで 出かけようとした私に

C 「しょうがないな。はい、私の服を 着て良いから。」

と、都会の香りする長女からの 甘いお誘い。

「良いの?」と 恥ずかしさと 喜びで 早速 試着。

C「アハハ、おかあさん、何で似合うの?よし、写メをパチリ


ダッシュで ケーキを 買って来ました。

服は 直ぐに 長女に返しました。 ヒュウ 恥ずかしかった。


主人と 叔母も 一緒に ケーキを 囲みました。

「24」 「22」 の 数字のローソクに 火をつけました。


「おめでとう


長女は 既に 社会人2年生、 我が家の 稼ぎ頭です。

次女は 大学4年生、バリバリ 勉強しています。

どちらも、私には 恐れ多い 良い娘です。


C 「おかあさん、4x歳?若いよね。41歳位に 見える。」

何だか 微妙ですが、母親に厳しい娘から 若く見られた事は

とても嬉しい。


そういえば、ほかの人から 肌が綺麗だ といわれます。

(シミはあります。4年間 幼稚園の送り迎えをした ご褒美です。)


「気功をすると、肌が 綺麗に なるのですか?」

と、たずねられる事も ありますが 確かに 他に 何も していませんね。


気功をしていると、
若く見られて、肌も綺麗らしい。



テーマ:美容と健康
ジャンル:心と身体

げんき

2009.05.26 01:38|中医学
元気」は 各五臓の精気が丹田に合流し、変化して出来た物質です。

この、丹田で 五精 が元気に変えられる過程を「精錬化気」といいます。


丹田に入った五精は 津液を作る材料と なります。


呼吸によって取り込まれた天の清気は 心の火 を下降させて

丹田へ誘導します。

丹田で待ち受けているのは 五精 です。

五精は 燃料の役割を果たし、心火によって燃え、自らが火となります。

これが 丹田の火 です。

丹田の前に膜を隔てて膀胱があります。膀胱は水の腑ですね。

膀胱の水と腎の水丹田の火が温めて蒸発させて、気を作ります。

それは、水蒸気 のようです。

鍋の蓋で 水蒸気 が水になる ように

丹田から 水蒸気 のように立ち上がった気が 肺に触れると

気は 水に変わって ポトポト 落ちてきます。これが 津液 です。

(肺は「華蓋の臓器」とも 呼ばれています。)

テーマ:美容と健康
ジャンル:心と身体

じん

2009.05.25 18:36|中医学
腎は五行の水にあたります。

・体液を調節する臓器で、水を司ります。

・精を貯蔵し、成長、発育、生殖を司ります。

 精:生命活動を担う生命力のエキスで血、髄、精子をつくる材料です。

 精が心に入ると血の材料となります。

 精から作られた髄は骨の中に入って骨髄となり骨を成長させます。

 髄が脊椎を通って脳へいくと脳髄に変わります。

 脳は脳髄が充満しているので髄海と呼ばれます。

 (骨も脳も髄を収めるための容器で 骨髄、脳髄 こそ大切なのです。)


・腎の精気を材料に丹田で生殖機能を促す「天癸」が作れるようになります。

 天癸:現代医学で言う所の「性ホルモン」のようです。

     女子は14歳、男子は16歳の頃です。


・腎陽は 人体の生命現象を促す生命エネルギーで

 全身を温める働き があります。

・腎陰は 生命を維持する基本物質で、

 精・血・津液とよばれる水液物質に栄養と潤いを与える作用があります。


・肺が取り込んだ清気は 最終的に腎へ入って納められます。(納気)

・腎と表裏の関係にあるのは 膀胱 です。

・竅は 耳です。更に 生殖器と肛門も 腎の状態を 反映します。


※「歯は骨の余」:

 腎の精が充実し骨髄が豊富であれば 歯も丈夫に育ちます。

※「髪は血の余」:

 丹田の精が旺盛であると 髪もつややかに潤います。

 年齢を重ねて 白髪が増えたり 髪が薄くなるのは

 精も血も 減少するからです。

 (精は血から生まれ、血は精から生まれるのです。)


テーマ:美容と健康
ジャンル:心と身体

ちょっと、一休み。

2009.05.24 23:22|お知らせ
昨日よりちょっぴりお出かけしています。

あなたのリフレッシュ出来る所はどこですか?

はい

2009.05.23 05:13|中医学
肺 は五行の にあたります。

 (金属がよく響く音を出すように肺は音=声を出す点で共通しています。)

気をつくり、気を司ります。

 胃と小腸で消化吸収された 栄養物質
 
 肺が取り込んだ「天の清気(酸素)」とで「宗気」がつくられます。

・宗気 により 軽くて澄んだ 清気と 、重く濁った 濁気 に分けられます。

 清気 は 栄気 に

 濁気 は 衛気 に なります。

・ポンプの作用に似て、気や水液などを 全身に広く散布し
 
 行き渡らせています。これを 「 宣発 」 といいます。

・天の清気は 上昇しやすいので、

 肺が 清気を粛々と降ろして 全身を巡るように 誘導 します。 (粛降

 気だけでなく 腎や膀胱から 不要な水液が 尿道を通って

 体外へ 排泄されるのも 肺の「粛降」に よります。

・肺の 表裏関係にある六腑は 大腸 です。

 小腸で分別された糟粕(カス)の水分吸収に関与しています。

・竅は です。


 皮膚から 寒邪 が侵入すると

 身体の陽気が外に出られなくなり 停滞します。

 この陽気が肺を攻めると 肺は津液を充分に配布出来なくなるのです。

 肺に溜まった津液は 鼻水 となって出ます。



*上記は何となくわかるような…

  でも、なぜ、「陽気が外に出られなくなる」の?「肺を攻める」って何?
  
  そう 言いたくなるのは 大陸的でない 私の固い頭のせいかしら…

  この辺りから 私の不消化が 起こり始めています。


  ただ、全ての内容が理解 納得出来なければ … という考えだと

  広がりがなくなるので、この際、どっぷりと 大陸的な考えに

  漬かってみる事にしましょうか。


テーマ:美容と健康
ジャンル:心と身体

2009.05.22 00:04|中医学
は 五行でいうと 万物を生み出す 土 の性質を持ちます。

・胃と小腸で消化された飲食物を吸収して栄養物質に変化させます。

・他の五臓六腑や経絡、四肢、骨などへ運び 届ける役割をします。

 これを 運化 といいます。

 運化 には「昇清」という作用 があります。

 (肺、心、顔、頭 など 体内の上方へ栄養物質を昇らせること)

昇清の作用 によって栄養物質が 肺に運ばれて気が生成され、

                      心に運ばれて血が生成されます。

 (昇清作用 を になう脾は 胃と共に 気、血の源 です。)

・脾気は 固摂作用 (血が 血脈 から流れ出さないようにする)を にない

 これを 「統血」 といいます。

 ※ 血脈 : 血が通る 目に見えない管 を いいます。

・脾は 消化 吸収 の中枢にあたり、六腑でも 消化吸収の中心である

  と 表裏関係 にあります。

・竅は もちろん 飲食物を取り入れる です。



注: 中医学に 膵臓は ありません。

 しかし、「消化吸収の役割に膵臓をも含む」と 考える事も出来ます。



テーマ:美容と健康
ジャンル:心と身体

しん

2009.05.21 03:56|中医学
本日は 五臓 の のお話です。


心は 五行の です。火の 温熱の特徴 を持っています。

   ・全身を温める をつくります。

   (胃と小腸で消化吸収された 栄養物質は

                   心の火 と融合して 血 となります。)

  ※この 血 の通路が 血脈 です。

   ・血が 血脈の中を 正しく運行するよう 調節します。
 
   ・「 (精神活動)」を 司ります。


心の 表裏関係 にある六腑は 小腸 です。

  (心火が 旺盛になると その影響が 小腸 に及びます)


心の竅 は です。心の状態は 舌にも 反映されます。



※ 血脈は血が通る目に見えない管です。血管とは 少し違います。


※ 心の火 は 腎に根を持ち 、「君火」 といわれます。

  全身を温め、かつ 明るく照らす そうです。


テーマ:美容と健康
ジャンル:心と身体

かん

2009.05.20 01:24|中医学
4/27のブログに 五行の分類 を書き出した事がありました。

それを 参照しながら ご覧頂くと 面白いですよ。


昨日は 六腑でしたから、本日は 五臓 ですが

ややこしいので ひとつづつ お話していきます。


 ・栄養物質の通り道をつくり、その流れを管理します。

   ・気と血の流れをスムーズにさせる働きを持っています。

    (その様が まるで 枝を広げたような木 のようであり、

           そこから 木の気 を持つとされています)
  
   ・全身に 気 を流し発散させる「疏泄 (そせつ)」作用と
   
    気を上昇させて発散させる「昇発 (しょうはつ)」作用があります。

   ・血の貯蔵

    それぞれの臓腑・器官・組織などの 血量の調整 をします。

   ・肝が蔵する血によって 筋を滋養 します。
   
   
肝 と 表裏の関係にある 六腑 は です。

(胆汁は 肝の余分の気 から作られます。)


肝 の竅は です。


 ※「肝胆相照らす」 互いに心を許しあい、親しく付き合うことですね。


テーマ:美容と健康
ジャンル:心と身体

ろっぷ

2009.05.19 01:08|中医学
食べ物や飲み物の栄養が 気・血・津液 に変わる経過で

まず 六腑が 消化吸収 を 行い、

その栄養を 五臓が 受け取って 気・血・津液 を作り出します。


そこで、本日は 六腑 のお話です。


胆 ・ 小腸 ・ 胃 ・ 大腸 ・ 膀胱 ・ 三焦 の6器官を いいます。

①胃が 消化し

②胆が 胆汁を小腸に分泌し 小腸の消化を 助けます。

③小腸が 消化された食べ物を

  「 精微 (栄養)」と「 糟粕 (不要な物=カス)」に分け

④大腸が カスを 大便に

⑤膀胱が 小便 にします。

⑥三焦は・「 (すい:ここでは余分な水分)」が通る「水道」です。

      胃で吸収された水分の多くは小腸で分別されて
 
      三焦の膜を通って膀胱へいき尿として体外へ排出されるのです。
 
  ・三焦の火(か)は「相火」といい、心以外の五臓を温めます。

   「相火」には根がなく全身を自由に行き交います。
  
   三焦の火と水のバランスが崩れると病気が現れるそうです。
 

  ・「上焦・中焦・下焦」の3っつに分かれたものを総称して

   三焦 といいます。


 ※三焦 と 五臓六腑 の 位置関係

                    五臓     六腑
 
  上焦―横隔膜から上    : 肺 心  :

  中焦―横隔膜から臍まで : 脾    : 胃

  下焦―臍から下       : 肝 腎  : 小腸 大腸 膀胱 胆


テーマ:美容と健康
ジャンル:心と身体

「津液(しんえき)」のお話

2009.05.18 00:02|中医学
津液は ・血以外の 水分 をさします。

     ・消化された食べ物の 水分が

      小腸 と 大腸 から 脾臓へ運ばれて 作られます。

     ・運搬に 「脾」や「肺」による

      「昇清作用」 「運化水液作用」 が 使われます。

     ・体内各所を 潤す事 が主要な仕事です。

     ・「三焦」=津液専用の経路 を通って 体内各所に 運ばれます。

     ・利用された後は 腎臓 に送られ

      「清」 と 「濁(だく)」 に 分離されます。

     (清は再利用、濁は不要な物なので膀胱に送られ尿になります)


※「三焦」は リンパ管のようですが、人体の 「膜」を さします。

 膜とは 器官 や 組織 を 区切っているもの です。

 膜のまわりには 「網油」 という 網状の脂 が広がっています。
 
 膜と網油は 五臓六腑 の 隙間を縫うように 広がり

 臓器 ・ 骨 ・ 筋肉 を 繋いでいます。

 

テーマ:美容と健康
ジャンル:心と身体

血(けつ)のお話

2009.05.17 22:30|中医学
津液(しんえき)と共に 液体で「気」より物質的です。

現代医学の血液と 近くて 少し違います。


血の作用①全身に 栄養を 行き渡らせる。

      ②精神活動を 支えている。


血:脾臓で作られ、

  心臓の力で 「血脈」 「経絡」 を循環して 肝臓に貯えられる。


血:①水穀の精微(食べ物の栄養) から 作られる。

  ②栄気 と 津液 の合成によって出来る。

  ③「精(せい)」からも 出来る。


  ※精とは 生殖を支える 血に似た物質で

   遺伝によって 親から子へ 受け継がれます。→「先天の精」

   腎臓に貯えられた精は 骨の髄 を生み出し

   骨の髄から 血が出来ます。

   (下線の部分は 現代医学でも 理解できます。)


「精血同源」 : 精が足りなくなると血が精に変わること。

つまり、転化ですね。

とても、都合いいので こんな所が あやしく感じますよね。

でも、この観点が東洋医学なのです。
   

テーマ:美容と健康
ジャンル:心と身体

気・血・津液

2009.05.16 23:01|中医学
4/18の経絡とは?①

昨日の気の作用と種類 に出てきた 気・血・津(液)

について のお話です。


現代医学の栄養素が東洋医学(中医学)では

気 ・ 血 ・ 津(=津液) にあたります。
 

○自然界の清気(酸素)と

○水穀(飲食物)が六腑で消化吸収され水穀の精微(栄養)となったものが

五臓で 気・血・津液 になり全身に送られます。


人体を構成する三大基本物質である気・血・津液は

互いに助け合い協調しあいながら命を維持しているのです。

(気化作用)


テーマ:美容と健康
ジャンル:心と身体

「気」の作用と種類

2009.05.15 23:05|気功
気の作用


① 栄養作用 臓器から作られた栄養を含む気の作用。
  
② 推動作用 血や津液を押して動かす。

③ 温煦作用 全身の各組織を温める。

④ 防御作用 全身の肌表面を守り外邪の侵入を防ぐ。

⑤ 固摂作用 必要な物が流れ出さないようにする。

⑥ 気化作用 気・血・津液 等の生成と相互の転化をいう。



おもな「気」の種類

① 宗気…清気と精気(栄養物質)から出来ている。
  そうき
       推動作用が強い。


② 営気…血に混じって全身に栄養を巡らせる。
  えいき
       栄養作用が強い。


③ 衛気…皮膚の直ぐ下に存在し外邪の侵入を防ぐ。
  えき
       防御作用が強い。 


④ 元気…五精が丹田に入り加工調整され出来る。
  げんき
       成長促進・活力を旺盛にする作用が強い。


この他に「先天気」 「後天気」等もあり

それらは 温煦作用も あります。



わかりにくい言葉があったと思います。


津液(しんえき)は、血(けつ)以外の体液をさします。

清気は、肺が吸い込んだ自然界の清らかな空気ですよ。

外邪は、外から入り込もうとする邪気ですね。 

先天気は、腎の水が心の火によって熱せられて作られた「陽気」と

       人が生まれた瞬間に入る宇宙の「陽気」の二種類あって

       とても温かいのです。

後天気 → 材料は 口から入る飲食物で

       胃において消化され五蔵に送り込まれた時、

       それぞれの臓器で精気に変わったもの。

       これら五臓の精気 五精をさします。



続きは、また お勉強しましょう。


 

テーマ:美容と健康
ジャンル:心と身体

看護師から気功師へ。

2009.05.14 23:25|気功
気功師 と聞いただけで 「あやしい」 と思われる方も多いと思います。


生理観 (人間の身体が どういうシステムになっているか)」と

病理観 (上記のシステムが乱れたら どうなるか)」を

持っていないと 中医学 として成立しませんね。

技術があるだけでは、裏付ける理論が無い為に、

いつまでも 信頼性が得られず 応用もできません。

それが、「あやしい」に繋がるのだと思います。


現代医学の中で 看護師として 働いていた私は

その方の命を助ける為に

その方に痛い事をしなければならない事が

たまらなく嫌でした。



その気持ちに耐えられず 私は 気功師になったのです。


気功施術 をすると殆どの人が 気持ち良い、温かい と言って下さいます。

また、それは 気持ちや感覚を共有する のです。

痛み 辛さが和らぎ心地よくなっていくのを

私も感じるのです



現代医学は今の時代に中心的存在です。


でも、それを補う形で中医学や代替医療が

もっと関わっていいのではないでしょうか。



東洋医学の治療法に 神秘性を感じたり

その認識が「奇跡」と言われたり と

間違ったとらえ方をされる事も 軽視できません。

宗教と間違われる事も あります。

見よう見まねの我流だったり 軽視・偏見にもつながります。


私は 現代医学の看護師から 気功師になったのです。


テーマ:美容と健康
ジャンル:心と身体

「気」について

2009.05.13 23:42|気功
本日は 「」そのものについて考えてみましょう。


「気」とは 見えないけれど 実体のある””です。

電子測定計を使って測定すると

赤外線・静電気・磁気・光波・微粒子流 等の物質が

含まれている事が 解明されています。

また、1978年には、上海原子核研究所の顧涵森(こかんしん)女史

林厚省(りんこうしょう)気功師 の手からでる気を測定して、

「気」が 低周波の赤外線の照射 である事を突き止め

「気」が 物質である事を 科学的に証明 しています。

しかしながら、その量は あまりにも微量であったそうです。

ところが、その弱いエネルギーは

他の人の身体の状態を変える「信号」のような役割を持っている

のではないか と言われています。

気功師の脳波と気 功施術を受けている人の脳波が 次第に近似し

同調してくるという実験結果が 報告されているためです。



テーマ:美容と健康
ジャンル:心と身体

根性無しの私。

2009.05.12 17:35|お知らせ
バスに乗りました。

わりと空いていて、座席に座りました。

ある停留所の前で、障害者らしき青年が停車希望のブザーを鳴らしました。

運転手さんは

「はい、次停まります。」と答えてくれました。

停留所の手前で、長い信号停車をしました。

「〇◯です。お降りの方はありませんか。」

停留所に、お客さんは、待っていませんでした。

「次は、△△です。」と通過してしまいました。

私は、自分が降りる所でなかったった為、

違和感に気付くのが遅れたのです。

青年は、困ったような顔で手を握ったり開いたりしています。

あっ、今、停車しなかった!。

しかし、車線も右に入ってしまい、今更戻れそうにありません。


ここで私は勇気を持って、運転手さんに言うべきだったのでしょうが、気付いたのが遅かった事もあり、何も言えなかったのでした。その次の停留所は、終点でした。

後ろから女性の声が青年にかけられました。

母親のようでした。

私は少し安心しました。

ごめんなさい。私が早く気付けばよかったんです。

でも、その声も出せずバスを降りてしまいました。

私の馬鹿~!!

友心予防医学「こころ」さん

2009.05.11 23:59|お勧めのお店
20090512000926

友人が お店を 始めました。


リラタイム 「こころ


お店は天神、渡辺通りにあります。

ある方から 声をかけられ、

リラクゼーションのお店を 持つ事になったそうです。


施術者は 今の所、院長の森先生 と 友人の二人です。

友人より 上手い施術者がいるとは、思ってもいませんでした。


本日、行ってみましたが

「どこも体調が悪くないなら、施術を受ける必要ないよ~。」

と笑われてしまいました。


また後日、詳しくお店を紹介しますね。


テーマ:健康&美容とくとく情報
ジャンル:心と身体

母の日

2009.05.10 11:07|お知らせ
20090510110708
本日は、母の日です。

「この時期、カーネーションは値段が高いから要らない。」

と母に言われつつ、つい買ってしまいました。

お母さん、ありがとう♪

飛ぶ鳥の姿

2009.05.09 23:59|本日のツボ
絵を描くのが 苦手な私ですが 訳あって、

ツバメの絵を 描こうと その姿を 見つめていました。


素早い飛びっぷりに 改めて、カッコイイ!


いやいや、絵に描きたいのでした。

しかし、なぜ あれほど速く 飛べるのでしょう。

黒い羽が 力強く感じます。

肩が 厳つく見えてきます。

白い胸筋が モリモリで ポパイみたいです。

燕尾服のいわれとなった V字の尾羽が 本当に美しいなと 思いました。

ほっぺの赤い色が なんともお洒落です。


はい、描けました。

ん~、いまいち かな。でも 私にしては 上出来です。


テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体

モコモコの山

2009.05.08 22:00|お知らせ
20090508215955
福岡市南西部に横たわる背振山に続く丘陵地帯です。

若葉が柔らかくモコモコしています。

見ているだけで嬉しくなるのは、何故でしょうね。

相生・相剋③

2009.05.07 03:21|中医学
昨日の続きです。

次に、「相剋」です。

木克土 肝気は 条達を好み、脾気が 阻滞しないよう疏泄する。

土克水 脾気は 運化水液により、腎水の氾濫を 防止する。

水克火 腎陰は 心陰を滋養し、心火独亢を 抑制する。

火克金 心の陽熱は、肺気の過度の粛降を 制約する。

金克木 肺気は 粛降により、肝気の昇発の過度を 防止する。


難しい言葉が たくさん 出てきましたね。


ここで 理解して頂きたいのは 肝・心・脾(膵臓)・肺・腎 の

それぞれが お互いに関わりあっている為

どこかひとつのパワー低下は 全体に影響してしまうという事です。

しかし、心強い事に

どこかひとつ パワー低下したとしても 全体が支えてくれるのです。

それが、「相生相剋」であり、

その 相生相克の崩れを整えるのが 医学的応用となります。


「東洋医学のしくみ」(関口善太氏監修)より引用しています。

テーマ:美容と健康
ジャンル:心と身体

相生・相剋 ②

2009.05.06 02:09|中医学
中医学では、木・火・土・金・水 が それぞれ

        肝・心・脾・肺・腎 にあたります。


これ以降は 難しいので、内容を深く考えず、さらりと読み流して下さい。


まずは、「相生」です。


木生火 肝の蔵する血が 心血を補充する。

火生土 心火または命門の火は 脾陽を温煦して運化を促す。

土生金 脾気が生化した気が 肺に補充されてこれを補う。

金生水 肺の粛降と腎の蒸騰により 肺陰と腎陰は相互滋養する。

水生木 腎(精)陰が 肝(血)陰に化成して補充する。



続きは「相剋」です。 「東洋医学のしくみ」関口善太氏監修より引用しています。

テーマ:美容と健康
ジャンル:心と身体

五行相生・五行相剋 ①

2009.05.05 23:50|中医学
五行理論の基本となる 「 木・火・土・金・水 」 の五つの性質の間には

相生」 「相剋」 という ふたつの関係があり、

これが 東洋医学に 大きな影響を与えています。

五つの性質のそれぞれが 互いに牽制し合う関係 を示し、

各性質ともに 強み弱みのある「五すくみ」の関係になっています。


つまり ジャンケン のような関係 です。


誰かが逸脱する事無く、

良い面を伸ばし、悪い面をフォローしあう

まさに優れた関係性だと思います。


しかし、これを実際に医学に応用するのはとても難しいし

解決出来ない事が(いや、大陸的に考えると出来るのでしょうが)

今ひとつ、信頼性に欠けるのです。つまり、

特例が許されてしまうと どこまで許されるのか ということなのです。


テーマ:美容と健康
ジャンル:心と身体

ちょっと、ふふふ。

2009.05.04 17:40|お知らせ
久し振りに車を運転しました。

ふと前を見ると、前の運転手が信号待ちの時に

誰もいない助手席のヘッドレストを

なでなで、なでなで

しているのです。

「ん?」と思いましたが、直ぐに、ふふふ、と笑ってしまいました。(^o^)

博多どんたく初参加!

2009.05.03 18:19|お知らせ
20090503181945
どんたくは、小さい頃から花電車(当時、まだ路面電車が走ってました)…今は花バスですね…が大好きで追いかけてました。

今年は知人から声をかけて頂いて、行進に参加することになりました。

幸いにお天気は曇り空。

写真は、冷泉公園に多くの参加者が集まっている所です。

短大生のブラスバンドとバトントワラのご協力を得て、いざ、出発!

普段、車やバスでしか通った事のない「明治通り」のど真ん中を歩きました。(中洲から福岡市役所間)

沿道から小さい子達が「頑張って~」と声をかけてくれたのは、嬉しい事でしたね。

歩きながら多くの方に注目して頂いて、とても贅沢な気持ちになりました。

何でしょうね…この気持ちは。くすぐったいような…
| 2009.05 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Catherine

Author:Catherine
気功師 Catherineです
女性のための
出張気功、気功教室を行っています

上海气功院 春日 -Catherince-

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ページトップへ