FC2ブログ

さじ加減

2015.07.26 07:08|本日のツボ
「加減」というのが分からないのか?

ONかOFF

デジタルみたい。

アナログじゃないね

さじ加減なんてまるで無理。

なぜだろう。

そんな人が多い気がする。
スポンサーサイト

世界遺産って?

2015.05.25 02:50|本日のツボ

世界遺産とは どのように認識されていますか?

では 文化遺産は?

自然遺産とは?

世界遺産には 訪れてみたいですか?


世界遺産になると 世界の人に注目を浴びます。

ISがシリアのパルミラ遺跡を破壊しています。

良くも悪くもターゲットになるのです。


「うみ やま あひだ」という映画を先行で拝見しました。(,15.6月全国公開)


伊勢神宮の式年遷宮の記録を美しく切り取ったものでした。


日本人はそれを20年毎に 1300年も続けています。


まさに 自然と共生した循環型の行事。


それは 常に若々しくある姿です。


それが 伊勢神宮の式年遷宮のコンセプト。


作ったなりの建物は 人々の生活の変化で


不要となり 朽ちて廃墟となってしまうものがあります。


遺産と廃墟の違いは?


過去の生活を理解出来れば遺産となり


理解できなければ廃墟となる。


ネパールの大地震で 世界文化遺産の建築物が多数崩壊してしまいました。


自然の力に人間は敵わないのです。


自然遺産とは 人と自然との共生。


自然遺産とは 住む人の意識。


大切に思う事を大事に次世代に繋いでいく事が


誇りであり 生きていく事と。


世界遺産に登録するために


あえて「何か」をする必要は無いのです。


人は自然と どう折り合いをつけて生きてきたか。


それを次世代に引き継いで繋いでいく事が大切なのですね。


私達の生活の中で 一千年を感じるものがあるでしょうか?


今 人々は 早く結果を出そうとする事ばかり考えています。


その中に 昔と変わらない 自然の姿があるでしょうか?


人は 背もたれがあると安心します。


同じ様に背後に山や森があると落ち着くそうです。


宗像は 低い山々 広がる海 多くの古墳群 神々が宿るロマン。


そして 豊かな自然。


更に 宗像の人々は 誇りと思う事を大切に次世代に伝え繋いでいます。


この絶妙なバランスは かけがえのないものです。


自然遺産とは そこに 住む人の意識であり


生きていく事。


自然と文化を繋いで 人は海と森との共生に貢献しています。


それが 町や村を支える事になっています。


木を植えよ。


木には神が宿るひもろぎとなる。


まさに アニミズム(animism)。


人々は太古の昔から 自然の脅威に侵されながらも


共生して生きてきた。


自然に自然(木を植える防災林)で対抗する事も考えてきた。


それは 一千年以上も前からの同じ姿。


自然が無い地域に 人は 生きていけないのだろう。


自然が無い所には 人は 生きていけないのかもしれない。


だって 人は 自然の一部だから。


何でも早く済ませられる世の中は 素晴らしいのかもしれない。


でも 人が 大人に成長する為に必要な時間と同じ程


若木が大木になる時間が必要な様に


物事が熟成する時間も 必要なのだろう。



第2回 宗像を世界遺産にと考えるフォーラムで学んだ事です。


大変 勉強になりました。




新芽

2015.05.03 18:35|本日のツボ

榊に新芽が出て来ました。

よく見ると 蕾もあるんです。

ビックリ~

早く ちゃんとした 神棚を作りたいな。

チェルノブイリ

2012.06.04 09:30|本日のツボ
映画「真実はどこ?WHOとIAEA 放射能汚染を巡って」ネット公開のお知らせです。

ツイッターで湯川れい子さんがリツイートして下さいました。

伊藤 隼也氏がツイートされ下記のような文章で紹介して下さいました。

「必見です。まるで現在の日本 しかし福島の子どものために戦う女医のグループはこの国にはいない?」

きっと、日本にもこのような お医者様は

いらっしゃると信じています。


それよりも IAEA(国際原子力機関)や

UNSCEAR(原子放射線の影響に関する国連科学委員会)の

態度が 腹が立ってしょうがない。

(下品な言い方で、すみません。)

N ゲントナー氏(IAEA)の

「信じない者には説明しても無駄」の言葉は

自分達と同じ認識の人意外は まるで「人ではない」

と言っているように聞こえるのは

私の知識が少ないからでしょうか??


ヤブロコフ氏の明確な説明や

「セシウム心筋症」を発見したバンダジェフスキー氏。

こんなに素晴らしい人がいるのに…


「貴方にとって放射能事故では無い?」の質問に対して

「最も取るに足らないこと。」と言いきった

Sヤルモネンコ氏(ロシア放射線学共同体)。

きっと、貴方の懐が痛む事が何より大変な事なのでしょうね。


今、野田総理が原発を再稼動しようとしている事が

原子力に関わる人の懐を豊にするのでなく

本当に電気を必要とする企業のためと信じたい。

出来れば 原発に頼らない自然エネルギーの開発に

力を入れて欲しいと思うのです。

(一部書き間違いを訂正致しました。)

滝行の後は、ご馳走

2011.11.22 00:07|本日のツボ
さて、19日の 滝行の後 の話です。

畑観音の滝のふもとには

「観音茶屋」と言う川魚料理などを出して下さるお店があります。

土曜日の滝行の後は こちらで美味しい朝食を頂くのが 恒例です。

s-IMG_0159.jpg

ね、美味しそうでしょ。(600円)

今回は 滝行をされてる方の 自宅農園で作って下さった

焼き芋 や 大根おろし もありました。

何故か 川魚でない鯵が…でも これが 美味しいこと!!

骨まで さっくりと 食べられます。


滝行の所作についてや 普段の何気ない話など

滝のお仲間と いろんな会話をする 楽しい時間です。

時には 誰かが うつらうつらと 眠くなる時もあります。

滝に打たれた後は 心地良く 眠くなる時もあるので

皆 気付いても 寝かせて下さいます。

だって、これから また 車を運転して帰るのですから。



さて、畑観音を後にして福岡市内の とあるお店を 目指しました。

畑観音のお水は 眼病に効果がある といいます。

そのお水を頂いてきたので いつも 出かける

「十六夜堂」へ お土産に持っていきました。

尋ねると、まだランチをやってる時間との事。

s-IMG_0160.jpg

この日は マスターの 改進作のカレーライス。(700円)

お肉が 溶けるように トロトロ。

クラムチャウダーの アサリ貝が また 美味しい。。。

通りに面したカウンターを陣取り

調子に乗って ノンアルコールのビールを注文

…クー…美味しい

っと、贅沢三昧の一日でした。

でも、この日の夜は DJが来て お祭り騒ぎだったそうです。

夜 行けばよかったな…

| 2019.08 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

Catherine

Author:Catherine
気功師 Catherineです
女性のための
出張気功、気功教室を行っています

上海气功院 春日 -Catherince-

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ページトップへ