FC2ブログ

2009年も後わずかとなりました。

2009.12.28 11:07|思い出
09-12-26_10-59.jpg

今年も 後 わずかですね。

皆さんは、あなたの 今年の重大ニュースは、どんなことですか?


私は 多くの方と 知り合えた事です。

もちろん毎年、新しい方とは 出会っているんでしょうけれど、

今年は 特別な方に 沢山 お会いしました。

この、ブログの場に おいても同じで お客様は もちろん

このブログを ご覧下さる方、

コメントを下さる方、拍手を下さる方、投票をして下さる方…

ありがとうございます。


景気低迷で 世の中が混沌とする中、

自分のしたい仕事をさせて貰っている事が どんなに幸せな事か!!

儲かろうとする気持ちがないのが、いけないのでしょうが

私は みなさんの笑顔に 出会いたいのです。

そのための 仕事です。

来年は、もっと 笑えるようになりたいですね。


後 数日の2009年。 楽しみます。


スポンサーサイト

テーマ:ニュース
ジャンル:ニュース

昨日の夕方

2009.10.12 03:30|思い出
20091012025434

近くに 大きな建物が立ってしまい

夕日が落ちるまで 見えなくなってしまいました。

最近、空が狭いなーって思うようになりました。

昔は 田んぼが多くて、そこは 空も 広かった と思い出します。


そういえば 主人の実家は 西側が海でしたねぇ。

お彼岸の頃 (春分の日と秋分の日) の夕日は

ホオズキのように 朱色で 大きいお日様でした。

その大きな夕日が 日本海に 沈んでいくんです。

とっても綺麗だ~ と思ってた時に

義母が 「綺麗ねぇ。」 と 言いました。

その頃 同居していた義母とは 上手くいっておらず

馬鹿な私は 何も答える事が 出来ませんでした。

本当は「お義母さん、私もそう思ってました。」と言いたかったのに…


今でも その事が 心に 引っかかっています。

素直に 言っておきたかったなぁ。

義母は 今年の春に 亡くなってしまいました。

もう、義母と 話も出来ません。


まあ、来年の寅年(私は年女)の年賀状を 書かせてくれない事は

義母らしいです。

きっと 計画的だった と思います。

でも、私の誕生日の2日後に 亡くなったのは、

義母の 私への愛情 と思います。

これから 毎年の事ですし、先に 誕生日を祝えるから。


お義母さん、急に逝っちゃうなんて ずるいですよ。

喧嘩するのは 嫌だったけど、話したい事は いっぱい あったのに…


テーマ:姑・義母
ジャンル:結婚・家庭生活

コン コン クシャン

2009.09.15 23:52|思い出
♪リスさんが マスクした 小さい 小さい 小さい 小さい マスクした

コン コン コン コン クシャン♪~


子供が 小さい頃 見ていた

NHKの「おかあさんといっしょ」に あった歌です。

リスさん、ぞうさん、鶴さん といろんな動物が

風邪をひいたから マスクをした という歌です。


私も娘と一緒に 何度も 歌っていました。

すると、娘は 次の日 風邪をひいてしまいました。

マスクをしたかどうかは おぼえていませんが

主人に 「そんな歌を 歌うからだ。」

と 怒られたのを 思い出します。

その後、その歌は 禁止となった訳ですが…


新型インフルエンザの猛威で マスクを見るたび

思い出す歌です。


テーマ:ひとりごと
ジャンル:心と身体

梅のブランデー漬け

2009.06.17 00:13|思い出
20090615201020
20090615201011

「2006.6.13。

气功院・小野謙一先生の梅。

○○(姉弟子)さんに 教えてもらう。

梅の ブランデー漬け。

3年後に 開封。」


まさか、この3年以内に

小野先生が 亡くなられるとは

思いもしなかった事 です。


この 先生の畑で取れた梅を 漬けた時は、

3年後も 今と変わらず

小野先生に からかわれながら

他の方達と 笑って

このブランデー漬けの梅を 食べるのだろうなと

思っていました。


もうすぐ、先生が亡くなられて 1年になります。


小野先生、私は 心も 強くなれたでしょうか。



ハナミズキの思い出

2009.04.11 00:27|思い出
20090411002709

ハナミズキが咲きました。

数年前、一青窈さんの「ハナミズキ」が流行る 少し前に

一人の方と お別れをしました。

ホスピスナースとして 勤務していた時の 出来事です。


その方は とても お花が好きで 私がこの家から持って行った

ピンクのハナミズキを 褒めてくださいました。

ホスピスに咲く花も 可愛がって下さり、笑顔が見られたのですが

お別れは 突然でした。


夜勤ナースの電話で 私は ホスピスへ駆けつけました。

娘さんも いらっしゃいました。

娘さんと一緒に 私も身体を 湯灌させていだだきました。

とても 穏やかな お顔を されていました。


その方が帰宅される時、手に ハナミズキを添えました。

ゴールデンウィークの 少し前だったと 思います。


ハナミズキを見るたびに、その方の笑顔を 思い出します。


テーマ:モノの見方、考え方。
ジャンル:心と身体

| 2019.08 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

Catherine

Author:Catherine
気功師 Catherineです
女性のための
出張気功、気功教室を行っています

上海气功院 春日 -Catherince-

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

ページトップへ